Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

13歳のソフィー・マルソーが可愛い!80年代の青春恋愛映画「ラ・ブーム」 パッケージもキュートなブルーレイ発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース]仏女優ソフィー・マルソーのデビュー作で、世界中で大ヒットした1980年代を代表する青春恋愛映画「ラ・ブーム」のブルーレイ(2Kレストア版)と、続編「ラ・ブーム2」を収録したセットが9月25日、発売される。 ソフィー・マルソー人物情報  クロード・ピノトー監督がメガホンを取り、ティーンエイジャーのヴィックの淡い恋模様がリチャード・サンダーソンの歌う大ヒット曲「愛のファンタジー」に乗せて展開する。。700人のオーディションで抜擢されたマルソーは当時13歳。その愛らしさで、日本でも人気を博した。両親を演じるのは「はなればなれに」のクロード・ブラッスールと「禁じられた遊び」のブリジット・フォッセー。"  10月のパリ。13歳のヴィックは、新学期に期待と不安に胸を膨らませていた。そんな恋に憧れるヴィックにとって初めての「ブーム(パーティ)」がやってきた。彼女はそこで美少年のマチューと出会い、たちまち恋に落ちる。急速に距離を縮めていく2人に、パパとママは気が気じゃない。そんなある日、パパの浮気が発覚し、別居騒動に。ヴィックの家族たち、そして彼女の恋の行方が大きく揺れ動く。  「ラ・ブーム」ブルーレイは4000円(税別)、「ラ・ブーム2」を収録したセットは7800円(税別)。

【関連記事】