Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

綾部祐二、「グルメ番組を『good!』だけで乗り切った」と若林

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 9月1日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、オードリー若林正恭が、ピース綾部祐二について語った。  若林は「綾部君はNetflixのグルメ番組に出て、3時間の収録を『It's good!』だけで乗り切った。何食べても『good!』って」と明かす。  綾部は2018年11月配信のNetflixオリジナルのグルメバラエティ『ファイナル・テーブル』に、日本からのスペシャルアンバサダーとして出演。  15カ国から集まった料理人24名がペアを組み、9名からなる食のエリート集団「ファイナル・テーブル」の最後の1席を目指して競い合うグローバルな料理バトルショー。  綾部はラーメンを食べるジェスチャーで笑わせたり、話が弾んだシェフとエールを送りあい観客から喝采を浴びるなど、コメディアンとしての存在感を遺憾なく発揮。「とりあえず英語がしゃべれず、ノリだけでやっていますので、それ以上のことはないです」とコメントしていた。  綾部は引き続きニューヨークからオシャレなインスタグラムを投稿中。8月18日には「A beautiful ride.」とハーレーと思われる大型バイクに乗った動画を投稿していた。  番組で渡辺直美は、綾部のニューヨークの住まいについて「めっちゃいいところに住んでいる」と話していた。アメリカ生活を満喫している綾部。まだまだ滞在は長引きそうだ。

【関連記事】