Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<ルパンの娘>深田恭子演じる三雲華の泥棒スーツカラー“ワインレッド”をイメージした食パン発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

10月15日(木)スタート、深田恭子主演の木曜劇場「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系※初回は夜10:00-11:09)で、前作同様、今作でも大人気パン店「俺のBakery」とコラボした食パンを発売することが決定した。 【写真を見る】泥棒スーツの“ワインレッド”をイメージした食パン ■ 「ルパンの娘」風にアレンジした食パン「俺の“るパン”」 商品名は前作同様、番組タイトルである「ルパンの娘」の“パン”に掛けて「俺の“るパン”」。「俺のBakery」のメイン商品となる食パン1斤を「ルパンの娘」風にアレンジした。 深田演じる三雲華(みくも はな)の泥棒スーツのワインレッドカラーをイメージし、赤ワインとレーズン・フランボワーズを練り込んだ甘酸っぱいもちもちの生地に、シナモンを効かせた華やかな味わいと香りの食パンに仕上がっている。 店頭ではオリジナルボックスとオリジナルショッパーに入れて販売し、「俺のBakery」の公式オンラインショップ「俺のEC」では、オリジナルボックスに入れて発送する。 ■ 「ルパンの娘」第1話あらすじ “Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、華(深田恭子)の恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。 だが、桜庭は警察一家。義賊であり、以前より派手ではないとはいえ、華の父・尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父・典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまう。 さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移った。それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与える。しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。 尊は三雲家と華たちが朝食を一緒にとるというルールを勝手に決めていた。仕方なく華と和馬が三雲家の朝食に行くと、家族全員のはずなのに巌(麿赤兒)がいない。マツ(どんぐり)によると巌は京都に行ったようだった。そんな折、華の兄・渉(栗原類)が大きな盗みのターゲット“信長の秘宝”を発見、Lの一族は再始動しようとしていた。 その頃、巌が足を伸ばした京都では、名探偵一族の北条家で中学生の北条美雲(橋本環奈)が祖父であり当主の宗真(伊吹吾郎)から探偵指南を受けていた。 実際に起きた事件の犯人を推理する美雲に宗真は満足げ。しかし、この時の美雲は、まだ北条家とLの一族の因縁を知ることはなかった。 一方、渉が見つけた秘宝が何者かに先に盗まれてしまい、悦子(小沢真珠)はご立腹。尊はすでに秘宝を盗んだ相手は分かっていると慰める。 しかしLの一族を出し抜き、先に秘宝を盗んだ“泥棒アベンジャーズ”なる一味を和馬たち警察も追っていた。(ザテレビジョン)

【関連記事】