Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『あつまれ どうぶつの森』夏っぽさをアップさせる家具&服を厳選まとめ!これさえ押さえれば季節感がぐーんとアップ

配信

インサイド

梅雨入りし、気温も高くなってきた昨今。『あつまれ どうぶつの森』内でも夏が近づいてきましたね。つい最近まで桜が散っていたのに夏はもうすぐそこ。季節の流れについていけず、家具やファッションがそのまんまだったりしませんか? 関連画像を見る そこで本稿では夏っぽさをアップさせる家具と服をピックアップしてご紹介します。パニーの撮影スタジオを活用し、夏全開のお部屋とファッションを楽しんでみました。 ◆夏の定番アイテムはマストバイ まず夏といえば「バカンス」「リゾート」「アウトドア」! これらをイメージできるアイテムがあればグッと夏らしさが深まります。そこで役立つのがタヌキ商店の季節ものの家具。こまめにチェックするとよいでしょう! 「サーフボード」や「レトロなせんぷうき」が季節もののアイテムとして入荷。バリエーションも揃えておきたいところです。 通常の商品として扱われる「うきわ」や「ビーチボール」も夏っぽいアイテム。外で使うアイテムですが、室内でもかなり役に立ちます! ◆リメイクで青×白カラーにすれば普通の家具が夏仕様に! 夏の色といえば空や海の「青」と、雲の「白」の組み合わせが定番。この2色を押さえておけばDIY家具のリメイクだけでも夏っぽさを演出することができます。既製品は模様や色数が多いので、DIY家具は青か白にして全体のバランスを調整しましょう。 オススメは「もくせい」シリーズ。ホワイトウッドとブルーにリメイクできるので、ほかの家具の色とのバランスを考えてリメイクするとGOOD! 「まるた」シリーズも白樺リメイクがとても優秀です! 布地リメイクもできるので、青っぽいものや夏モチーフのパターンを選ぶとよいでしょう。 「パームツリーランプ」はそのままでも夏っぽいですが、リメイクでクールを選択すると光が青くなるのでさらに夏感が増します。 同じ理由で「ヒヤシンスのランプ」もブルーにリメイクすると夏っぽいアイテムに! 「やたい」のウェーブ模様は夏のためにあるようなもの! 今こそ使い時です。 「せかいのみちしるべ」は、そのものズバリ「マリン」カラーがあります。ぜひ外でお役立てください! ◆既製品も一工夫で夏っぽいアイテムに 季節ものではない家具や、一見夏っぽくない家具でも、使い方次第では夏っぽさがアップします。 困ったときの「ラタン」シリーズ。ノーマルなブラウンでも十分リゾート感がありますが、白があれば完璧です。手持ちのホワイトを確認し、DIY家具と調整して配置するとGOOD! 「レコードボックス」はリメイクでステッカーを貼ることができます。サンセットはヤシの木、ランダムはハイビスカスのステッカーなのでとても夏っぽい! 「つりざお」と「あみ」は夏のレジャーに使う道具なので飾るだけで夏っぽくなります。「おさかなつりざお」などの既製品は島ごとに売っている色が異なり、お目当ての色を手に入れるのは少し大変ですが、あれば夏感が大幅アップ! ◆実際にレイアウトしてみた! パニーの撮影スタジオを活用し、夏全開のお部屋を作ってみました。 上記のオススメ家具をいくつか使い、さらに夏っぽさを演出してくれる家具をピックアップ。 夏のレジャー用品をまとめたエリア。海のレジャーで統一しましたが、山のレジャーで統一して「あみ」を置いてもよいかも。 出かけるまえの身だしなみを整えるエリアと、音楽エリア。とたけけの音楽は壁に飾れるので、夏っぽいジャケットをポスターがわりに貼るとGOOD。もちろん室内の音楽は「アロハけけ」。 パームツリーランプとココナッツジュースを置いて、おうちバカンス! 西日が差し込む側に配置すれば、夕方に淡い光が差し込みとてもムーディに。 困った時のラタンシリーズが随所に活きています。 <cms-pagelink data-text=”次のページ:家具だけじゃもったいない!夏らしく着替えよう” data-page=”2” data-class=”center”></cms-pagelink> ◆夏っぽさアップ! オススメ夏の装い さて、次は衣替えをしていきましょう! まずは男女ともに着こなせるトップスを3つチョイス。 まずオススメしたいのがたぬきマイルで交換できる「たぬきかいはつアロハ」シリーズ。</B>序盤で交換してタンスの肥やしになっている方も多いかと思いますが、今こそ活用しどきです! たぬきちデザインとしずえさんデザインもあるので、お揃いを楽しんだり、気分で着替えるのもよさそうです。 夏の定番アイテムアロハシャツ! 「パインがらアロハシャツ」</B>はカラーバリエーションも豊かでズボンとの組み合わせも楽しめます。 夏といえばお祭り! 「はっぴ」を着て屋台の前に立てば完璧です。 熱中症対策の帽子も忘れずに! 「むぎわらぼうし」や「アウトドアハット」は夏の装いによく合います。大きめなつばは見た目的にも機能的にもGOOD。 ここからは『あつ森』版ガールズモード。袖なしトップス、ショートパンツ、サンダルは夏っぽさをアップさせるのに欠かせないアイテム。これらを取り入れつつ、いくつかのテーマに沿ってコーディネートしました。 活動的なおねぇさん風コーデ。 「チューブトップ」と「あなあきショートデニム」 で動きやすい&健康的な装いに。 パステルカラーは夏っぽいトーンです。「レースのキャミソール」と「ロリータシューズ」の色をパープルで統一し、「チュチュスカート」で涼しげな雰囲気を出しました。 夏の足元はサンダルがベスト! 「リボンサンダル」を使い、夏の色「青×白」を意識しながら、ボーイッシュ&ガーリーでまとめました。 「ボーダーのタンクトップ」と「デニムショートパンツ」で全身ブルーコーデ! 「リボンショルダーキャミ」ならガーリーな雰囲気に! 夏至祭限定アイテムも活用しましょう! 「げしさいのはなかんむり」と「ひまわりのワンピース」の組み合わせ。ふんわりと広がったスカートが涼しげですね! 「ゆかた」シリーズも夏の定番アイテム。夏限定のアイテムはお部屋に飾ると夏っぽさを演出する家具としても使えます。仕立て屋で見かけたら全種類揃えておきたいですね。毎日いろんな組み合わせを試して夏の島ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか? ◆オマケ:日本の夏とか漂流者ごっことか 紹介しきれなかったアイテムを使い、シチュエーションを想定して家具を配置してみました。1つ目は「日本の夏」。 「たけ」シリーズは和風の空間作りに最適。青竹なら夏、枯竹や煤竹なら秋や冬の空間を作るのに一役買います。「ゆかた」や「きながし」と合わせるとGOOD! 2つ目は不定期で漂流しては通信機械のパーツ集めを頼んでくる「あの漂流者」ごっこ。 まずは船乗りっぽい服装にチェンジ。漂流者を演出するため、ボトムスは「やぶれたズボン」に。 なつのかいがらで作る「みなものゆか」と、ローランから購入できる「すいへいせんのかべ」「みなみのしまのラグ」で海を演出。「ワイルドなまるたのベンチ」「たる」を漂流物として配置すれば完成! そして僕は途方に暮れる。

インサイド みかめ

【関連記事】