Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

銀座の隠れ家「ダンヒル バー」で発見 本当に美味な和のアフタヌーンティー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CREA WEB

銀座一等地にこんな場所が!? 噂の「ダンヒル バー」へ潜入!

 いつの時代も多くの人を惹きつける街、銀座。伝統的な文化と最先端のアイコンが交差し、通りを歩いているだけでピンと背筋が伸びます。 【画像】ニューオープンの話題店まで 2020年最旬お取り寄せスイーツ9選  そんな銀座の一等地、中央通りに面した「ダンヒル 銀座本店」の2~3階に、カフェや食事、ドリンクが楽しめる「ダンヒル バー」があるのです。  ダンヒルのブランドイメージに相応しい、紳士淑女が交流するための場として、2018年のオープン以来、感度の高い人々のあいだで愛されているダンヒル バー。  このダンヒル バーが、銀座の名割烹「六雁(むつかり)」総料理長の秋山能久氏監修のもと、メニューをリニューアルしたというのです。  沢山の淑女のかたがたと、もしかしたら紳士のかたも読んでくださっているCREA WEBですから、編集部が調査しないわけにはいきません!   ……いえ、本当は“スイーツ食いしん坊”の編集部員が食べたいだけなのです。  3密、ソーシャルディスタンスに気を付けつつ、久しぶりのドレスアップに心ときめかせながら、ダンヒル 銀座本店へうかがいました。

打ち合わせにもぴったりな 落ち着いた空間

 まずは、お店のかたのご案内に従って3階へ。ここでは、ランチやカフェメニューなどがいただけます。  黒を基調としたシックでラグジュアリーな空間に光を与えるのは、中央通りに面した大きな窓。ここから街中を行き交う人々を眺めているだけで、特別感を味わえてなんだか楽しい。それに、大きくふかふかとしたソファーは座り心地抜群です。  お友達同士やカップルだけではなく、打ち合わせなど、ビジネスシーンで利用されているかたもいらっしゃるようです。  こんな素敵な場所で打ち合わせができたら、心に余裕をもって、優雅に商談を進められそう……。  そんな妄想をしているうちに、ティータイムのスイーツがやってきました。おすすめは、洗練されたモダン和菓子を提案する姫路市蒲田の和菓子屋「甘音屋」とのコラボメニュー。  そのうちのひとつ「アイスクリーム」は、風味豊かなロイヤルミルクティーのアイスと、ざくざくっとした食感の甘音屋かりんとうのコラボレーションが絶妙。どら焼きに入った「dunhill」の刻印が素敵です!   甘味を心ゆくまで楽しみたい場合は「甘音屋コラボパフェ」がおすすめ。甘音屋かりんとう、甘音屋あんこ、焙じ茶ゼリー、紅茶アイス、紅茶シロップが織りなすハーモニーに酔いしれることでしょう。  甘さは控えめなので、ふだんスイーツを食べないかたもトライしやすいはず! 

【関連記事】