Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上白石萌音、『彩~日本遺産~』のナレーション卒業を報告。「寂しいようーー」

配信

エムオンプレス

■同番組の収録をいつも待ちわびていたという上白石萌音。「愛に溢れたチームでした」 女優の上白石萌音が、6月24日、アメーバオフィシャルブログを更新。BS TBS『彩~日本遺産~』(毎週水曜21時54分~22時)のナレーション卒業を報告し、「寂しいよう――」と心境を明かした。 【画像】上白石萌音オフィシャルブログ、トップ画像 日本にある語り継ぐべき貴重な歴史「日本遺産」のストーリーに彩りを添えて、4K撮影の美しい映像で紹介するBS TBS『彩~日本遺産~』の初代案内役を務めた上白石。放送前に「いろどり」と題して更新したブログで、 「今夜の放送をもって、BS TBS『彩~日本遺産~』のナレーションを卒業します」 と報告し、 「寂しいよう――」と心境を明かした。 「2年半、全132回。全国の日本遺産を、やまと色で紐解いてきました」 「ひと口に“白”といっても、濃淡や印象によって名が変わる繊細さ。それぞれの名の美しい由来。そして時代を越えて継承されてきた、尊い文化と伝統」 と振り返りながら、自身の「知りたい」が詰まる同番組の収録をいつも「待ちわびていました」と綴った。 また、 「全国に赴いて撮影するスタッフさんたちが、その都度名産を持ち帰ってくださるのも、とてもうれしかったな~」 とスタッフとの思い出も明かしながら、 「愛に溢れたチームでした」 とコメント。最後の日には、 「ディレクターさんが イタリアのモザイク工場のパンフレットをプレゼントしてくださいまして(粋よネ~)」 といい、 「日本にやまと色があるように、それぞれの地に文化に根ざした色があることを知りました。 まだまだ興味深い世界です。 またひとつ知りたいことが増えてしまった」 と綴った。 「映像、言葉、音楽。すべてが上質」と評判の同番組の案内役は、今後、上白石と同じ事務所に所属する後輩・福本莉子が担当。 「莉子ちゃんの声とても好きなのです!! これからはいちファンとして見届けます」 とコメントし、 「いつも観てくださっていた方だけに。 今夜の放送は、どこかが少し違うらしい。 よーく耳を澄ましてみてね」 と呼びかけブログを締めくくった。 この投稿にファンからは、 「声が聞けなくなるのは寂しい」 「2年半、お疲れ様でした」 「萌音さんの声は癒されます」 「素敵な経験になったことでしょうね」 「また、あらたな出会いが生まれることを楽しみにしています!」 「耳にストレスフリーで、すぅっと入ってくるとても心地の良い声」 「これからの活躍、応援しています」 「さみしいぃー!」 と、労いの言葉や次の作品を楽しみにする声、上白石の声に対してのコメントなどが多く寄せられた。 リリース情報 2020.05.11 ON SALE 上白石萌音 DIGITAL SINGLE「夜明けをくちずさめたら」 2020.08.26 ON SALE 上白石萌音 ALBUM『note』

エムオン・エンタテインメント

【関連記事】