Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「是非みなさんも!」なでしこ猶本光がチャリティー参加を呼びかけ! 可憐なダブルピース姿も!

配信

SOCCER DIGEST Web

5月29日から6月7日まで開催

 浦和レッズレディース所属の日本代表MF猶本光が自身のSNSを更新。フォロワーに向けてチャリティー参加を呼びかけ、自宅でのトレーニング動画を公開した。 【PHOTO】可憐にタフにピッチに舞う、なでしこ猶本光の厳選フォトギャラリーをお届け!  猶本が契約するアディダスは、新型コロナウイルス治療の最前線で活動する医療従事者やエッセンシャルワーカーを支援するプロジェクト「ホームチームヒーローチャレンジ(#HOMETEAMHERO Challenge)」を、5月29日から6月7日まで開催。期間中に同社のアプリを使ってユーザーがトレーニングをすると、1時間ごとに1ドルがアディダスからWHO(世界保健機関)の新型コロナウイルス感染症対応連帯基金に寄付される。世界中でトレーニング累計100万時間達成を目指しているという。  そのため、世界各国のアスリートたちはSNSを通じてさまざまなトレーニング動画を投稿中だ。5月31日にインスタグラム(@naomoto6hikaru)を更新した猶本は、「是非みなさんも参加してください!」と綴り、寄付活動の概要と参加方法が書かれたふたつの画像とともに、動画もふたつ投稿した。  1つ目は「その1分が世界を動かす」と寄付活動への参加を呼び掛けるメッセージ。2つ目はバランスボールに足を乗せた状態での腕立てなどハードな自重トレーニングを行ない、最後は満面の笑みのダブルピースで締め括っている。  この投稿にファンからは「かっこいい!」「ステキです」「ダブルピースをする姿が何ともお茶目」といったコメントのほか、「ありがとうございます」「自分もやっています」など感謝の言葉や、ともに活動に参加している報告なども寄せられた。  緊急事態宣言の解除を受けて、浦和レディースも27日に活動を再開させた。次は屋外のピッチ上からその雄姿を届けてもらいたい。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】