Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テレビ東京、岡江久美子さん主演のサスペンスドラマ「密会の宿9 宝石の甘い罠」を再放送へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

4月27日夜 岡江さんは難事件を解決していく女将役

 テレビ東京は、新型コロナウイルスによる肺炎で23日に亡くなった女優の岡江久美子さんを追悼し、4月27日午後8時から主演ドラマ「密会の宿9 宝石の甘い罠」を再放送することを発表した。  本作は、佐野洋氏の推理小説シリーズを原作とし、鎌倉郊外の山間に佇む宿「くわの」を舞台に起こる難事件を岡江久美子さん演じる女将・桑野厚子と、東幹久が演じる推理作家志望の番頭・久保隆が解き明かしていく人気サスペンス。テレビ東京では2003年から2013年の間に全10作が放送された。  あらすじ  桑野厚子(岡江久美子さん)が女将を務める鎌倉の宿で、不審な男(島田洋八)がカメラを向けているのが目撃される。翌日、その男が海岸で遺体で発見され……。鎌倉の旅館「くわの」の番頭・久保隆(東幹久)は、宿にカメラを向ける不審な男・川原(島田)を見つけ口論となる。翌日、その川原が海岸で遺体で発見された。川原は探偵事務所の所長で悪質な調査を繰り返しており、自宅付近には中傷ビラが撒かれていたことが判明する。女将の桑野は、懇意にしている明石智子(手塚理美)から、姪の友坂真理子(小沢真珠)が犯人ではないかと相談を受けるが……。  また、当初に放送予定だった「内田康夫サスペンス 新・信濃のコロンボ 追分殺人事件」は放送延期となる。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT