Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『新幹線大爆破』など4作、高倉健特集上映開催決定 『動乱』4Kデジタルリマスター版の製作も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 2014年11月10日に逝去した高倉健さんの七回忌にあたる本年。『動乱 4Kデジタルリマスター版』の製作が決定した。 【写真】上映ラインナップ  本作は、激動の昭和の時代に、男が男として、女が女として生きた姿を鮮烈に描いた1980年公開の日本映画。高倉さんが吉永小百合と初共演を果たした作品となる。公開当時のオリジナルネガを4K映像のハイクオリティでデジタルスキャニングし、1コマ1コマ丁寧にレストア(修復)作業することで、圧倒的な質感とディテールで作品本来の映像を完全復元した。  また、9月18日より丸の内TOEIでは高倉健特集上映の実施が決定。大ヒットシリーズ『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』、『網走番外地』に、海外でも評価の高いアクション映画『新幹線大爆破』、新たなアウトロー路線で男の生き様を哀切に描く『冬の華』の全4本がデジタル上映される。

リアルサウンド編集部

【関連記事】