Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上位5チームこぞって勝利でCL圏争い白熱…鎌田が2試合連続ゴール/ブンデスリーガ第29節

配信

SOCCER KING

 ブンデスリーガ第29節が5月30日から6月2日にかけて行われた。  フランクフルトはアウェイでヴォルフスブルクと対戦。同点に追いつかれたフランクフルトは85分、MF鎌田大地の2試合連続となるゴールで勝ち越して2-1で7試合ぶりに勝利した。なお、MF長谷部誠はフル出場を果たしている。  敵地でシャルケと対戦したブレーメンは1点リードの後半開始からFW大迫勇也を投入。大迫は試合終盤に相手DFの裏に抜け決定的なシーンを演出するも、GKとの1対1でパスを選択し相手にカットされ得点にはならず。大迫は見せ場を物にできず90+1分に交代してベンチに下がった。それでもブレーメンは1-0で勝利し残留に向け望みを繋げた。  バイエルンはデュッセルドルフと対戦し5-0と完封勝利。ポーランド代表FWロベルトレヴァンドフスキは2ゴールを挙げてリーグ戦29点目を挙げている。また、バイエルンは今節で得点数を86に伸ばし、ブンデスリーガでのシーズン最多得点記録を更新した。  前節バイエルンに敗れたドルトムントはパーダーボルンと対戦した。ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドはケガのため欠場していたもののイングランド代表FWジェイドン・サンチョのキャリア初のハットトリックなどで6発快勝を収めている。  また、3位から5位で接戦を繰り広げるライプツィヒやボルシアMG、レヴァークーゼンも軒並み勝利。CL出場権争いが熾烈を極めている。  なお、6月3日には未消化のブレーメン対フランクフルトが行われ、ブンデスリーガに所属する全日本人選手が相まみえる。 ■ブンデスリーガ第29節 フライブルク 0-1 レヴァークーゼン マインツ 0-1 ホッフェンハイム ヴォルフスブルク 1-2 フランクフルト シャルケ 0-1 ブレーメン ヘルタ・ベルリン 2-0 アウクスブルク バイエルン 5-0 デュッセルドルフ ボルシアMG 4-1 ウニオン・ベルリン パーダーボルン 1-6 ドルトムント ケルン 2-4 ライプツィヒ ■ブンデスリーガ第29節順位表 1位 バイエルン(勝ち点67) 2位 ドルトムント(勝ち点60) 3位 ライプツィヒ(勝ち点58) 4位 ボルシアMG(勝ち点56) 5位 レヴァークーゼン(勝ち点56) 6位 ヴォルフスブルク(勝ち点42) 7位 ホッフェンハイム(勝ち点42) 8位 フライブルク(勝ち点38) 9位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点38) 10位 シャルケ(勝ち点37) 11位 ケルン(勝ち点34) 12位 フランクフルト(勝ち点32)※一試合未消化 13位 アウクスブルク(勝ち点31) 14位 ウニオン・ベルリン(勝ち点31) 15位 マインツ(勝ち点28) 16位 デュッセルドルフ(勝ち点27) 17位 ブレーメン(勝ち点25)※一試合未消化 18位 パーダーボルン(勝ち点19) ■ブンデスリーガ第30節対戦カード ▼6月5日 フライブルク vs ボルシアMG ▼6月6日 レヴァークーゼン vs バイエルン ライプツィヒ vs パーダーボルン デュッセルドルフ vs ホッフェンハイム フランクフルト vs マインツ ドルトムント vs ヘルタ・ベルリン ▼6月7日 ブレーメン vs ヴォルフスブルク ウニオン・ベルリン vsシャルケ アウクスブルク vs ケルン

SOCCER KING

【関連記事】