Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<劇場の灯を消すな!>第4弾「PARCO劇場編」に渡辺謙&藤井隆 ドキュメント、ワンカットドラマに出演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 WOWOWの劇場プロジェクト「劇場の灯を消すな!」の第4弾「劇場の灯を消すな!PARCO劇場編 三谷幸喜×箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”」に、俳優の渡辺謙さんとお笑いタレントの藤井隆さんが出演することが9月10日、分かった。 【写真特集】渡辺謙&藤井隆も“参戦” 天海祐希に中井貴一… ますます豪華になった「PARCO劇場編」

 「劇場の灯を消すな!」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、公演の延期、中止が続く劇場でオリジナル番組を制作するプロジェクト。第4弾の「PARCO劇場編」は三谷幸喜さんと箭内道彦さんがタッグを組み、PARCO劇場(東京都渋谷区)で収録される。

 2部構成で、第1部は三谷さん、箭内さんが手掛けるドラマとドキュメント「”on the Road to~”」、第2部は三谷さんが演出を担当する故・井上ひさしさん作の朗読劇「井上ひさし『十二人の手紙』より『葬送歌』」となっている。

 渡辺さんと藤井さんが出演するのは、第1部の「”on the Road to~”」。PARCO劇場を主役に劇場再開までの道のりを描く物語で、箭内さんの作ったドキュメントをもとに、三谷さんが「フィクション」としてショートドラマを構成し、脚本と監督を務める。二つの作品を通して完結する内容となっており、ショートドラマはワンシーンワンカットで制作される予定。三谷さんが手がけたWOWOWのドラマ「short cut」「大空港2013」でも撮影を担当した、山本英夫さんが撮影監督を務める。

 10月31日午後7時からWOWOWライブで放送される。

 ◇渡辺謙さんのコメント

 今回のコロナによって、人間らしく生きるということを否定されてしまいました。その最たるものが“演劇”なのかも知れません。表現する場所を失った俳優に今、何ができるのか。仲間たちと一緒に祈るような気持ちでこの作品を作りました。三谷さんには「ぜひに!」とお願いし、不思議なせりふを書いていただきました。ワンシーン、ワンカットで公園通りから劇場までを紹介します。楽しんでください、それが僕たちの一番の喜びです。

【関連記事】