Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台風10号発生、奄美など週末警戒を 九州、西日本に上陸か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 1日午後9時、小笠原近海で熱帯低気圧が台風10号になった。約10キロの速さで南西に進んでいる。今後発達しながら北西に進み、5日から6日にかけて奄美に近づき、6日ごろには非常に強い勢力を保ったまま九州など西日本に上陸する恐れがある。 【写真】台風9号の強風にあおられる街路樹=1日午後6時15分ごろ、奄美市名瀬

 気象庁によると、台風10号は1日午後9時現在、中心気圧は千ヘクトパスカル、最大風速20メートル、最大瞬間風速30メートル。中心から半径220キロ以内は風速15メートル以上の強風域となっている。

【関連記事】