Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長引く休業 経営危機に直面 沖縄の各業界「より充実した支援策を」 国・県へ要望

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄タイムス

 安倍晋三首相が4日、緊急事態宣言の延長を正式発表した。県内では首相が最初に宣言を出した約1カ月前から、多くの事業者が休業や事業縮小を余儀なくされ、経営の危機に直面している。各業界の関係者らは新型コロナウイルス感染症の早期終息を図る必要性を理解しつつも、疲弊する業界の現状を訴え、事業継続に向けたさらなる支援を求めている。 この記事の他の写真・図を見る  ◆社交・飲食業、廃業を懸念 営業再開も  県社交飲食業生活衛生同業組合(下地秀光理事長)に加盟するスナックやバーなど約2400店舗のうちの9割超は、県が出した休業要請後の4月24日から休業している。組合の情報紙で協力を依頼し、順守を徹底させるためパトロールも実施した。  政府の緊急事態宣言の延長で、県の休業要請も延びた場合、下地理事長は「廃業が確実に出てくる」と懸念。県には実効性を担保するため協力金20万円を50万円に引き上げる対応を求めた。また、県信用保証協会に対してスナックへの融資保証を「他の業種と同じように平等に扱ってほしい」と要望した。  県飲食業生活衛生同業組合(鈴木洋一理事長)では加盟約千店舗の約7割を占める682店が自主休業している。県の休業要請の対象外のため鈴木理事長は「7日以降は営業再開する事業者も出るだろう」と予想。政府の専門家会議が「食事は対面ではなく横並び」などと示したことで、「ルール順守での再開が増えるのでは」と見通した。  ◆パチンコ、今後の県の対応注視  県遊技業協同組合は加盟するパチンコ店の全22法人75店舗が休業しているが、うち1店舗は売り上げ減で1日に閉店した。山田聡専務理事は「経営者から異口同音に苦しいとの声が出ている」と話す。県から再度、要請があれば「真摯(しんし)に対応する」との方針を決めている。ただ、休業継続か時短営業か、内容が不明として県の対応を注視している。  県ボウリング場協会(米須義明会長)も全8店舗が休業中。米須会長は「延長となれば従わざるを得ない」とする。ただ、売り上げ減少に見合うだけの休業補償制度の創設を国に求めた。  ◆小売業「一般消費者へ金銭支援の拡充を」  休業する百貨店は売り上げゼロが続く。リウボウインダストリー(糸数剛一社長)は、食品売り場の「3密」対策を強化し、ネット販売にも注力する方針だ。糸数社長は「失業者が増えれば、消費も鈍る。構造的不況に陥らないために、1人10万円の給付金をさらに増額するなど、一般消費者への金銭的な支援策を拡充してほしい」と訴える。  スーパーは県立学校の休校で、自宅で調理に手間がかからない「中食」や「内食」など食料品の販売が好調だが、外出自粛や時短営業の影響で、衣料品は伸び悩む。  来県自粛で、観光客が大幅に減少した国際通り周辺の商店街はシャッター街と化し、緊急事態宣言の延長で再開の見通しは立たない状況だ。  ◆観光業、倒産の増加を懸念 「先払い」検討求める  県内の多くのホテルは、5月末や6月までの休業延期を発表している。ただ、コロナの影響で全国では倒産するホテルも出てきた。県ホテル旅館生活衛生同業組合の宮里一郎理事長は「今後倒産するところが増えるのではないか」と懸念。「支援手続きの簡素化と、北海道などのように、市町村や県が立て替えて先払いすることを検討してほしい」と要望する。  観光客の減少で、土産品メーカーは在庫を多く抱え、工場の稼働停止を余儀なくされている。人員整理を検討する企業も出始めており、県観光おみやげ品公正取引協議会の松本元一会長は「雇用や事業を守るために、雇用調整助成金や持続化給付金の上限を上げるなど、より充実した支援策がほしい」と訴えた。  沖縄観光コンベンションビューローの下地芳郎会長は「離島への乗り継ぎ客も含めて、空港内で国際線並みの検疫をするなど水際対策をより強化する必要があるのではないか」と提起した。  ◆農業、県外出荷の低迷・市場価格の低下を危ぶむ  県内の農林水産業関係者は、緊急事態宣言の延長で旬を迎えたクロマグロや、贈答品需要があるパイン、マンゴーの県外向け出荷の影響を懸念する。畜産関係者も、外食産業の休業が長期化すると見て、和牛などの市場価格低下が進むと危惧している。  大型連休中の生鮮品輸送は航空各社の臨時便運航で急場をしのいだが、県漁業協同組合連合会の上原亀一会長は「安定供給のためにも大型連休後も輸送体制をしっかり整えてほしい」と要望する。  一方、子牛の競りは、4月ごろから県外の購買者が2割ほど減っており、取引価格の低下が懸念される。JAおきなわの担当者は「国や県の所得補填(ほてん)制度を早めに整えてほしい」と訴えた。 (写図説明)新型コロナウイルスの影響で店舗が休業し、閑散とする国際通り=4日午後、那覇市(国吉聡志撮影) (写図説明)各業界の新型コロナの影響と要望

【関連記事】