Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「世界の名所そっくりさん」ランキングが発表 本家イタリアにも勝るとも劣らない沖縄の「青の洞窟」が1位に!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 地域情報サイト「生活ガイド.com」は、同サイト会員を対象に、世界各地の名所に“そっくり”な日本の名所から「最もそっくりだと思う名所」についての投票を実施。その結果をもとに「世界の名所そっくりさんランキング」を発表しました。 【画像:ランキング10位~1位を見る】  日本にいながら、まるで「ここは海外!?」と思ってしまうような名所はどこだったのでしょうか。ランキング結果からTOP3を紹介していきます。 (調査期間:2020年5月12日~6月10日、調査対象:生活ガイド.com会員10代~70代の男女)

●第3位:沖縄県宮古島市「宮古島の海」×メキシコ「グランセノーテ」

 第3位には、沖縄県の「宮古島の海」がランクイン。こちらはメキシコにある“神秘の泉”と称される「グランセノーテ」のそっくりスポットとなっています。  セノーテとは、洞窟や陥没穴に地下水が溜まった泉を意味し、ユカタン半島各地に点在しています。中でも、特に人気スポットなのがグランセノーテ。そして、それに負けず劣らずなのが、この宮古島の海です。どちらも澄んだ水の青さが、神秘的な光景を生み出しています。

●第2位:北海道川上郡弟子屈町「屈斜路湖」×アメリカ「クレーターレイク国立公園」

 第2位となったのは、北海道の「屈斜路湖」。こちらはアメリカの「クレーターレイク国立公園」にそっくりなスポットです。  アメリカのクレーターレイクは、火山活動により生まれたカルデラ湖で、アメリカ国内で最も深い湖とされています。一方の屈斜路湖も同じく火山活動により形成された湖で、日本国内でも最大級のカルデラ湖です。  どちらも山々に囲まれた雄大な湖の姿が魅力的ですが、特筆すべきは湖の中に浮かぶ島。この島の存在が、二つのカルデラ湖をそっくりな風景に仕立て上げているようですね。

●第1位:沖縄県国頭郡恩納村「青の洞窟」×イタリア「青の洞窟」

 そして第1位となったのは、沖縄県の「青の洞窟」でした。こちらは、その名の通りイタリアにある「青の洞窟」のそっくりスポット。  暗い洞窟の中で輝くサファイアブルーの水面が見る者の心を魅了するイタリアの「青の洞窟」。そして、沖縄県恩納村の「青の洞窟」も、本家本元に決して負けない美しさを誇っています。  投票者のコメントには「青い海が幻想的。一度見てみたい」「国内で見られるなんて最高ですね」との声も上がっていました。  コロナ禍の影響により旅行に行きにくい状況が続いていますが、10月からはGoToトラベルキャンペーンに東京都も含まれ、さらに旅行代金の15%を旅行先の土産物店や飲食店などで還元される、地域共通クーポンも開始。まだまだ感染症対策はしっかり行わなければならないものの、少しでも観光地に賑わいが戻ると良いですね。 (出典元:生活ガイド.com)

ねとらぼ調査隊

【関連記事】