Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロアッソ快勝、2位守る サッカーJ3、相模原に2-0

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 明治安田J3第15節第1日は12日、えがお健康スタジアムなどで5試合を行った。2位のロアッソ熊本は8位の相模原を2-0で下し、2試合ぶりの白星を挙げた。通算10勝2分け3敗の勝ち点32とし、13日に試合がある首位秋田との勝ち点差を1に縮めた。  熊本の先発はMF伊東俊が3試合ぶり、大卒ルーキーのDF菅田真啓が初めて起用され、4-3-3の布陣を敷いた。前半は再三ゴールに迫ったが、無得点のまま折り返した。  後半19分、FW谷口海斗からのヘディングのパスを途中投入のFW浅川隼人が右足で押し込んで先制。終了間際にもFKに反応した浅川が頭で合わせ、ダメを押した。  他会場は3位鳥取が沼津に1-0で勝利。藤枝は讃岐を2-1、富山はG大阪U-23を1-0でそれぞれ下した。  次節の熊本は19日午後3時から、静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場で藤枝と対戦する。

【関連記事】