Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三宅諒、会社員と結婚 バイトに励んだ自粛期間も支えに/フェンシング

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 フェンシング男子で2012年ロンドン五輪フルーレ団体銀メダルの三宅諒(29)=フェンシングステージ=が8月1日に結婚していたことが16日、分かった。マネジメント会社が発表した。相手は女性会社員。 【写真】ウーバーイーツの箱形リュックを背負い新宿を疾走する三宅諒  三宅はマネジメント会社を通じ、「これから二人で力を合わせ、明るい家庭を築いていきたい」とコメントした。  企業に所属せず、個人でスポンサーを募って活動している。新型コロナウイルス禍でスポンサー収入が減り、フードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」の配達員として4月からアルバイトを始め、活動費を捻出していた。  「(東京)五輪が延期され、自粛期間中はアスリートとして不安な日々を過ごしていた。選手生活の終了も視野に入る中、妻の献身的な支えにより、新たな気持ちで五輪を目指すことができた」と明かした。

【関連記事】