Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一番美味しいのはどれ? 東京駅で買える限定クリスマスケーキがスゴい!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食楽web

 東京駅の商業施設「グランスタ丸の内」と、今夏にオープンした「グランスタ東京」で、11月4日~12月25日の期間「グランスタ クリスマスフェア」が開催されます。 【関連画像】すべての写真を見る  このフェアの目玉は、グランスタのさまざまな店舗が手がける多彩なクリスマスケーキ。web予約や配送に対応している店舗が多数あり、店舗に出向くことなくケーキが買えるのも特徴です。というわけで、ひと足先に「グランスタ クリスマスフェア」に登場するケーキを取材してきましたので、その一部をご紹介しましょう。

一番美味しかった「ノエル ドゥ TSH」

 今回試食したなかでの筆者のイチオシは、東京ステーションホテルが販売する「Noel de TSH(ノエル ドゥ TSH)」。アプリコット、洋梨、ピスタチオ、ビスキュイショコラの4層を、柚子の香りが立つホワイトチョコのムースで包んだホールケーキです。  フルーツの酸味や甘み、ピスタチオの香ばしさ、ビスキュイショコラの濃厚さを段階的に感じさせつつ、最後に柚子の爽やかな香りがこれらをひとつにまとめ上げる、繊細かつ複雑な味わい。使っている素材は洋のものばかりなのに、どことなく和の味わいを感じる不思議な一品です。

チョコ好きはこれを選ぶべし! 「COCOA NOIR by MAISON CACAO」

 次にご紹介するのは、鎌倉発祥のアロマ生チョコレート専門店『MAISON CACAO(メゾン カカオ)』の「COCOA NOIR by MAISON CACAO(カカオ ノワール バイ メゾン カカオ)」。「チョコレートそのものよりチョコレートを感じるケーキ」がコンセプトで、コロンビア産チョコレートの濃厚さを堪能できます。  口の中でしゅわっと溶けるアーモンドミルクのムースや、ほろ苦いキャラメルチョコレートのカスタードは甘さ控えめな大人の味わい。チョコレートケーキは重たいイメージがあるかもしれませんが、こちらは口溶けがふわっと軽く、最後まで飽きずに食べられました。

あのルタオからは「ノエルピスターシュ」が登場

 12月20日~25日まで期間限定で出店する小樽洋菓子舗ルタオでは、ピスタチオをふんだんに使用した「ノエルピスターシュ」を味わえます。  グリオットチェリーのムースとダークショコラのスポンジをピスタチオのムースでサンドし、ピスタチオクリームやグラサージュで飾り付けしたまさにピスタチオ尽くしの一品です。ピスタチオの深いコクとグリオットチェリーの爽やかな酸味が絶妙な組み合わせ。鮮やかな緑がなんとも美しいですね。

【関連記事】