Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】WHOとの関係断つと米大統領-ブラジル死者数5位に

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は29日、世界保健機関(WHO)との関係を打ち切ると表明した。中南米一の経済大国ブラジルは新型コロナの死者数でスペインを上回り、世界で5番目の多さとなった。

WHOは「中国寄り」で新型コロナウイルス感染拡大について正確な情報提供ができなかったと主張してきたトランプ大統領による関係解消の発表は、直ちに米国内の批判を招いた。

米国医師会のパトリス・ハリス会長は「すでに米国民10万人以上の命を奪ったパンデミック(世界的大流行)の中でWHOとの関係を絶つことが論理的な目的に資することはなく、この公衆衛生危機から抜け出す方法を見いだすことを劇的に一層困難にする」と指摘した。

トランプ大統領、WHOとの関係打ち切り表明-米国内から批判も

ブラジルは29日、新たに1124人が死亡したと報告。累計死者数が2万7878人と、スペインの2万7121人を上回った。感染拡大の第2波を警戒する中国では、湖北省武漢市で住民1100万人の全員を対象にした検査を終えようとしている。一方、インドのムンバイでは感染が雪だるま式に広がり、医療機関が混乱に陥っている。

世界最大の封鎖に放り込まれた野村やバークレイズ-欧州は影響を検証

米モデルナは29日、初期データで有望な結果を今月示していたワクチン候補の臨床試験第2相に600人が参加登録する見込みだと発表。シンガポールと中国は両国間の往来について、必要不可欠な出張などを6月上旬から認めることで合意した。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによれば、世界の新型コロナ感染者数は590万人を突破、死者は36万4000人を超えている。

同大とブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによると、米国の感染者数は29日に前日の同じ時間と比べ1.2%増え約173万人。死者数は1.1%増え10万2201人。

ニューヨーク市、6月8日に活動再開-クオモ州知事が発表

【関連記事】