Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【コロナ詳報】千葉県内34人判明 20代最多8人 クラスター発生の飲食店でさらに客1人、入国時陰性の船員らも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県内で30日、10歳未満から80代までの34人の新型コロナウイルス感染が判明した。少なくとも14人の感染経路が不明。重症者はいないが、船橋市の60代男性に肺炎の症状があり、酸素投与を受けている。    県によると、県内の同じ高齢者施設で、市原市居住の40代介護職員男性1人と、利用者の同市居住80代男性1人の感染が分かり、今後、症状のある入所者5人を含む51人を検査予定。ショートステイ利用者や職員も対象。    同施設では、先に男性職員の感染が判明し、発熱やせきの症状があった利用者男性にも施設が自主的な検査を行った結果、陽性だった。利用者男性はショートステイで継続的に通所していたという。2人とも軽症。感染経路は調査中。

◆入国時陰性の船員らも

 県が発表した他の新規感染者のうち、海外居住の20代男性会社員は船員。海外から空港を経由して仕事目的で入国し、出国時に検査を受けて陽性と分かった。入国時の検査は陰性で、県内宿泊施設で過ごしていた。  松戸市の30代男性会社員は、東京都内の建設現場で接触した県外同僚の感染が既に判明。茂原市の50代自営業男性は食事した県内知人の感染が分かっている。  松戸市の10代女子中学生は先に家族の感染が分かり、24日以降登校しておらず、通学先に濃厚接触者はいないとみられる。  一方、県教委は30日、県立松戸向陽高校(松戸市)の生徒1人の感染と同日からの臨時休校を発表した。濃厚接触者の陰性確認後に再開する見通し。県教委によると、生徒は28日に家族の陽性が分かり、濃厚接触者として検査を受けた。

◆柏の飲食店さらに客1人  他に市内居住6人も

 柏市は30日、クラスター(感染者集団)が発生している市内の飲食店「タイレストラン純」で新たに客1人の感染を確認したと発表した。相模原市居住の50代女性で軽症。同市から報告があった。同店の感染者は15人に増えた。  柏市は同店以外の感染者6人も発表した。いずれも柏市内居住で、軽症か無症状。80代の無職女性と30代の無職男性は感染経路が分かっていない。  この2人以外の40代女性会社員、20代アルバイト女性、20代男性会社員、60代男性公務員の4人はいずれも東京都内勤務で、職場の同僚の感染が判明済み。

【関連記事】