Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SHOCK EYEさんが教える、金運アップする財布の使い方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

家計を引き締めるのも、ムダづかいするのも、すべては財布から。やりくり上手な人ほど、財布を大切に扱っている傾向にあるようです。 待ち受け画面にすると、運気がアップすると話題の湘南乃風・SHOCK EYEさんに、“幸運を呼ぶ財布”を教えてもらいました。 神社で撮影したSHOCK EYEさんの写真

SHOCK EYEさんが教えてくれた運気が上がる財布とは?

「財布を粗末に扱うとお金に縁遠くなるから、大事に扱って敬意を払っている」というSHOCK EYEさん。幸運の財布づくりの秘訣とは?

●思い入れのある財布を使う 財布を大切にすることは、お金を大切にするということ。 「お気に入りのブランドやプレゼントされたものなど、思い入れのある財布を用途で使い分けています。

●小銭やレシートは貯めない レジではおつりができるだけ出ないように小銭から支払い、レシートはすぐ処分。 「片づいた家にいると気持ちがいいように、財布もスッキリ保っていると、運気がアップします」

●ポイントカードはやみくもにつくらない ポイントカードで財布が圧迫され、スペースがなくなるとお金に失礼。 「最低限のものだけにし、あとはすすめられても断ります。多数もちたい人は、カードケースなどで別に保管を」 ●スペースに余裕の生まれる長財布を選択 お札を折りたたみたくないので、長財布を愛用。 「財布の中にノイズが入らないように、余分なものは入れません。スペースに余裕がある方が、お金が入ってきやすくなります」

●定期的に財布を変える 1~2年使ってくたびれた財布は役割が終わったと思い、感謝しながら潔く処分を。 「財布が汚れていると、無意識にお金の扱いも粗末になってしまうので注意が必要です」 家計を握るお財布は、もはやお守りに近い感覚と言えるものかもしれません。大事に扱って、金運を手に入れましょう。 <イラスト/かわべしおん 取材・文/ESSE編集部> ●教えてくれた人 【SHOCK EYEさん】 レゲエグループ湘南乃風のメンバー。写真を待ち受け画面にして運気が上がる芸能人が続々。著書に『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』(講談社刊)

【関連記事】