Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

踊り子号で伊豆の味輸送 キンメ、伊勢エビなど東京駅で販売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 JR東日本横浜支社などは26~28日、伊豆産のキンメダイや伊勢エビなどを同社の特急「踊り子」号で輸送し、東京駅構内で販売する「伊豆美味(うま)いもん市」を開催する。東京駅と稲取漁港(東伊豆町)の直売所などをオンラインで結び、販売するほか、同駅構内の飲食店でも、運ばれた伊豆の海産物を使ったメニューを提供する。  地方創生をテーマにした同社のプロジェクトの一環。同社の在来線特急で魚介類を運ぶのは、初の取り組みという。26日から3日間、伊豆急下田駅(下田市)午前9時51分発の踊り子号にキンメダイなどを積み込む。東京駅に午後0時32分に到着後は、同駅構内の商業施設「グランスタ東京」地下1階で各日午前11時~午後8時に開く伊豆美味いもん市で、一部を販売し、同駅構内の飲食店「羽田市場」3店でもメニューに使用する。  伊豆美味いもん市では午後2~3時、26日は稲取漁港直売所「こらっしぇ」、27、28日は渡辺水産(下田市)のスタッフがオンラインで来店客と直接話しながら、販売する。キンメダイの他、シイタケや農産、海産加工品も販売する。

静岡新聞社

【関連記事】