Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Hey! Say! JUMP知念侑李、仲良しジェジュンに貰った服をライブで着たことを明かす<VS嵐>

配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、3月26日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】「オールスター感謝祭」が1位!“視聴熱”バラエティー デイリーランキングTOP3 ■ 1位「オールスター感謝祭」(TBS系)22917pt TBS新ドラマやバラエティーの出演者、話題の著名人らが集結し、賞金獲得を目指してクイズなどに挑戦する特番。 4月4日(土)の夜8時から「オールスター感謝祭2020春」が4時間にわたり生放送されるが、新型コロナウイルスへの配慮から超特別版に。「テレビの前から参加できる感謝祭」をテーマに、リモコンのdボタンで視聴者もクイズやイベントに参加できるスタイルがパワーアップする。また、恒例の「赤坂5丁目ミニマラソン」も赤坂では実施しないという。 出演者として、綾野剛、星野源、多部未華子、瀬戸康史、賀来賢人、今田美桜、菅田将暉、小松奈菜らの参戦が決定している。 ■ 2位「7G~SEVENTH GENERATION~」(フジテレビ)19500pt 「ゴールデン(G)で通用するタレントになるために、頑張る(G)」をテーマに、ジャニーズとお笑いの“第7世代”が真のスターを目指してガチ勝負をするバラエティー。2019年8月、12月に続く第3弾が3月26日に放送された。 ジャニーズのアイドルグループ・Snow Manが、人気芸人の四千頭身、さや香、さすらいラビーを相手に、アイドルらしからぬ体を張ったチャレンジを繰り広げることが話題の本番組。 オープニングでは、Snow Manメンバーがアクロバットを披露して元気よくスタートするなか、1人“マスク”をかぶって登場する人物が。それは前回の女装企画「ミス7Gは俺だ」で最下位になってしまったSnow Man・目黒蓮で、笑いを誘った。また、今回は芸人チームに宮下草薙も参戦することとなった。 ベルトコンベア上を走りながら有名人の顔が逆さにプリントされたパネルを見て名前を答えるクイズ「GYAKUで頑張る!クイズ逆さMAN」では、失敗すると熱湯プールに落ちてしまうことに。Snow Manメンバーも次々と熱湯プールに見舞われるなか、阿部亮平が正解し、この1回戦はSnow Manが勝利した。 ほか、パンツ一丁で特殊なビニールスーツを着用してどれだけ雪を体に詰められるかを競う「GOKKANNで頑張る!リアルスノーマン決定戦」、チーム対抗戦で1人がピッチングマシーンにお尻を向け、豪速球で放たれるボールが当たる前に守備となるメンバーがダイビングキャッチで守る「GOSOKKYUで頑張る!絆ダイビングキャッチ」を実施。 最後は、Snow Manと芸人たちが一丸となってクリアを目指す「GROUPで頑張る!16人17脚」。ここでMCのキングコング・西野亮廣の相方である梶原雄太が、YouTuberのカジサック姿でサプライズ登場。カジサックもチャレンジに参戦した。 今回も体を張りまくったSnow Manメンバーに、「面白かった」「第4弾も楽しみにしてる」との声が続々と。放送が遅れる地域のファンからは、放送を待ちわびる声が上がった。 ■ 3位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:58、フジテレビ系)10324pt 3月26日の放送は、特別編としてハリセンボン、オリエンタルラジオ・藤森慎吾ら「ハリセンボン軍団」との通常のアトラクション対決と、ババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」の2本立て。 「ハリセンボン軍団」との対決では、嵐チームにHey!Say!JUMP・知念侑李がプラスワンゲストとして参戦。ゲームの合間に、プライベートでの仲良しな人を聞かれた知念は、「メンバーの話にいつもなっちゃうんですけど、今回はメンバーじゃなくいくと、ジェジュンさん」と答えた。 ジェジュンの韓国の自宅に遊びに行った際には、「知念に似合いそうだから」と私服をもらったという。しかし、それがシルバーのジャケットだったため、私服として着るのは難しく思い、ライブでソロ曲の衣装としたことを明かした。 対決の最後は新ゲーム「ダウンヒルシューター」。ランダムに登場するゴールにパックを投げ入れるゲームとなるが、先に挑戦したハリセンボン軍団の様子を見て、松本潤は手前のゴールに入れてから奥を狙うと作戦を立てた。 1試合目は嵐メンバーがしっかりとゴールを決めたが、ボーナスゴールを任された知念がパックを早く投げすぎてしまう失態を。しかしその後の試合で、なんとかポイントを獲得し、嵐チームが勝利した。 「BABA嵐」には、4月13日(月)スタートの月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(毎週月曜夜9:00-9:54)に出演するHey!Say!JUMP・中島裕翔、鈴木保奈美、新木優子、中村アンらのほか、ヒロミ、八重樫東らが登場。 今回は予選第1試合で、二宮和也と中村、八重樫、アンジャッシュ・児嶋一哉が対決。これまで「BABA嵐」公式戦で最弱王になったことがない二宮は、今回も一位抜け。負けた中村が決勝戦に進出することになった。 次回4月2日(木)に「BABA嵐」後半戦が放送される。 WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。 ※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

【関連記事】