Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

入善で80センチの大トカゲ目撃 警察がパトロール、ペットか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 29日午後2時ごろ、入善町入膳の建物の外壁に体長約80センチのトカゲがいるのを通行人が目撃し、30日に入善署に通報した。同署によると、特徴から主に東南アジアに生息するミズオオトカゲとみられ、ペットとして飼われていたものとみている。同署は付近をパトロールしたが見つかっておらず、防犯メールで注意を促した。  富山市科学博物館によると、ミズオオトカゲは大きなものでは体長2メートルを超える。ネズミ、カエルなどの小動物を食べ、水辺を好む。国内では元々生息せず、ペットショップなどで販売されている。同署によると、目撃した人がトカゲに詳しかったため特徴をつかめたという。  攻撃的な生き物ではないが鋭い爪を持つ。目撃地周辺には住宅も多く、同署は目撃した際には触れたり近付いたりせず通報するよう呼び掛けている。  

【関連記事】