Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3DS『めがみめぐり』9/30でサービス終了へ。交通系ICカード連動機能で“ツクモ”と旅するコミュニケーションゲーム

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファミ通.com

 2020年7月15日、カプコンはニンテンドー3DS用ソフト『めがみめぐり』のサービスを、2020年9月30日9時59分で終了すると発表した。 【この記事の画像をもっと見る】  ゲームデータをダウンロード済みの場合、ゲーム本編はプレイ可能だが、9月30日以降は、ニンテンドーeショップでの無料配信が停止され、有償アイテムの販売やチェックイン機能、季節イベントなどがプレイできなくなるとのこと。  『めがみめぐり』は、2016年12月8日に基本無料のダウンロードゲーム(パッケージ版の発売、アイテム課金あり)としてリリースされたコミュニケーションゲーム。  すごろくのようにサイコロを振り、日本全国を旅しながら主人公“ツクモ”のステータスを上げていくのだが、マップに実際の路線図、駅名が採用されていたり、Suicaなど交通系ICカードを読み取らせる連動機能も話題となった(※ゲーム自体はICカードを使用しなくてもプレイ可能)。  また、独自開発の“めがみスピークエンジン”が使用されており、自然な発音の合成音声でバリエーション豊かな会話が楽しめた。  本作はイラストレーターの箕星太朗氏がキャラクターデザインを担当しており、ゲーム中にはツクモ以外の女神や、多くのコラボ衣装も登場していた。 『めがみめぐり』今後配信のコラボ衣装が一挙公開、ツクモを人気ヒロインたちのスタイルにコーディネート! https://www.famitsu.com/news/201612/08122508.html 『めがみめぐり』 追加DLCの“神衣(しんい)”5種類を紹介! 主題歌CDのショップ別オリジナル特典情報も https://www.famitsu.com/news/201612/15123029.html  公式サイトによると、2020年9月30日にサービス終了となる要素は以下の通り。 ダウンロードソフト『めがみめぐり』の配信停止 ゲーム内通貨“宝玉(有償)”、追加コンテンツ“神衣(有償)”、“旅のしらべ(有償)”の販売停止  10月以降にも遊びたい方は、いまのうちにダウンロードをしてみてはいかがだろうか。

【関連記事】