Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東海ラジオが伝説の深夜番組「ミッドナイト東海」を30日オンエア 開局60年を記念「アマチン・リコタン・レオ」のトリオが1日限りの復活

配信

中日スポーツ

 東海ラジオは30日午後1時から、開局60周年を記念し、「ミッドナイト東海」を復刻版として放送する。番組を担当した天野鎮雄(84)、岡本典子、森本レオ(77)の「アマチン・リコタン・レオ」のトリオが1日だけ復活。「伝説」との冠がつく半世紀前の人気深夜番組が3時間だけ舞い戻る。 【写真】浜辺美波“あこがれの人”の横でテレまくり  番組は1968~83年に放送。東海地方の深夜番組の先駆けとして、3人が日替わりで担当した初期は特に、中高大学生の人気を集め、リスナー参加イベントには1万人が参加している。つボイノリオ、笑福亭鶴瓶、兵藤ゆきらが引き継いだ。  同局は30日から4月1日までの3日間、特別番組で編成。31日午後1時からの「2日目だよ!笑いも!野球も!全員集合!」は、桂小枝、辻本茂雄ら、かつての同局レギュラー陣が出演。  1日午後1時からの「今日までもそしてこれからも」では、歌手の平原綾香を迎え、現在のレギュラーが総出演する。平原は記念ソング「Radio Radio」の作詞、作曲、歌唱を担当。曲は昨年4月から、同局の天気予報で流されている。

【関連記事】