Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モラハラ男と15年で離婚した元セレブ妻。「息子がいるけど、婚活してみたい!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FORZA STYLE

ライフスタイルは十人十色。おひとりさまもおふたりさまも大いに結構ですが、結婚というゴールをめがけて不幸なひしめき合いをしている男女のなんと多いことか。? そんな男女の悩みを、“女のプロ”川崎貴子がズバッと斬ります。

今回の相談者は、長野真奈美さん(44歳)。「このまま女として終わるのはどうかと思うんですが、恋愛という年齢でもなく…」と、途方に暮れたような表情で登場しました。 真奈美さんは、セミロングヘアが印象的な女性。決して派手ではないが、体つきや仕草が優しくなまめかしいのに健康的。さらに、その魅力を本人が気付いていません。 そんな真奈美さんは1年前にモラハラを繰り返した夫と離婚して、現在は会社員をしながら、中学校3年生の息子を一人で育てているといいます。 真奈美さんのスペックはこちら! 年齢:44歳 職業:IT系企業に正社員として勤務 恋人:いない。恋愛経験がほとんどない。 結婚暦:あり。 結婚願望:あり。 顔:切れ長の目がセクシーな美人。 川崎:離婚、大変でしたね。どんな結婚生活だったんですか? 真奈美:モラハラの連続でした。夫はおそらく年収1000万円以上はあったと思いますが、私たちに生活費をほとんどくれず、私と息子はみじめな暮らしをしていました。

川崎:安定した高収入があり、学歴も高い男性で、オレ様がすぎるあまり、妻子を軽んじる傾向がある人いますよね。相手に苦しい思いをさせている自覚がないから、離婚するのにも一苦労だという人が多いです。  真奈美:まさにその通りです。それはホントにいろいろあって、弁護士を立てて、やっとのことで離婚できたのです。 川崎:高年収男性の一部は、お金があるくせにケチだから、養育費もろくに出さない。 真奈美:ううう……すべてが見通されている。おっしゃる通りです。息子は現在15歳なのですが、ほぼ、私が一人で育てていきます。 川崎:これから教育費もかかる。でも真奈美さんは、覚悟を決めた表情をしている。経済的に誰かを頼ろうという下心を一切感じない。 真奈美:はい。相手に収入は求めていません。前の結婚でこりごりです。専業主婦をしていたのですが、今は結婚前のキャリアを生かして、正社員として勤務し、収入を得ています。息子との生活に不安はありません。今、経済的に自立できたこともあって、婚活を始めたのです。女性として幸せになりたいと思います。

【関連記事】