Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ワコールPR伊藤さんが教える、正しい【育乳ブラ】の選び方【育乳ケア1】

配信

VOCE

ふわふわと柔らかくムチッとした谷間……。メンズのみならず、女性からも熱い視線を集めるボインになる“育乳ケア”を紹介。“小胸”さんも逆転のチャンス。ワコールPR伊藤さんが教える「育乳ブラ」のあれこれを、ぜひ学びあれ!

バストのプロがお悩みに答えます!【ふわふわおっぱいの育て方】

■教えてくれたのは…… ワコール PR 伊藤亜弥さん 商品のPR活動のほか、体の変化やTPOに合わせた下着の選び方、お手入れの方法などを伝える活動を行っている。

お悩み1:バストが小さくなる、下垂、そげる、離れる、質感が悪くなる……美バスト感が損なわれる原因を教えてください。

バストの美しさが維持できなくなる主な要因は、加齢による変化! 重力や外部からの刺激を受け続けることによってバストを支えるクーパー靭帯が伸び、さらに、皮膚表面の弾力などの低下によってバストを支える力も弱まります。また、加齢によって、ホルモンバランスが変わることで脂肪と乳腺の割合に変化が生じ、バスト全体が柔らかくなることもバストに変化をもたらす要因と考えられます。

お悩み2:ブラの寿命は?

見た目がくたびれているのは、買い替え時のサイン! 洋服と一緒で愛用する頻度が高いほど型崩れしやすくなります。下記にあるような劣化した状態は、「もう限界!」という証。こうなったらブラジャーとしての機能も低下するので買い替えましょう。

“限界ブラ”サインがこちら!

・見た目がくたびれている ・カップがシワシワでへこんでいる ・アンダーやサイドのメッシュが伸びたり、薄くなる ・調整してもストラップがズレる ・ワイヤーが変形している

お悩み3:バストのエイジングケアって何歳から必要?

VOCE世代は、すぐ始めるのが正解 エイジングによるバストの変化は20代から。個人差はありますが、バスト上部のボリュームが落ちる、乳頭が下向きになるといったような変化が訪れます。体に合ったブラジャーでバストラインをキレイに整え、揺れを軽減することが大切。

お悩み4:自分に合ったブラがわかりません……

採寸に行くのが一番です。ブラチェック体操でチェックも!

【ワコール式ブラチェック】ひとつでも該当すれば、見直しのサイン

・体を左右にひねるとカップが胸から浮く ・両腕を振ると胸のお肉が脇からはみ出てくる ・バンザイでブラジャーがずり上がる ・両肩を回すとストラップが落ちる ・ジャンプをすると胸が大きく揺れる ・前かがみになるとブラジャーの後ろ側が上がる

【関連記事】

最終更新:
VOCE