Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ムーミンパーク営業再開、2カ月ぶり 1日の入園3千人に制限 心待ちのファン「ペットと一緒に楽しめた」

配信

埼玉新聞

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月31日から臨時休園していた埼玉県飯能市宮沢のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が4日、営業を再開した。約2カ月ぶりの営業再開を心待ちにしていたファンや家族連れが北欧童話ムーミンの世界を楽しんだ。 ムーミンバレーパーク、経済効果93億円 駐車料金を平日無料に 満足度を高める新たな取り組みも

 再開に当たり、県が推進しているガイドラインを踏まえた「ムーミンバレーパーク安心宣言」を作成し、「3密」の回避や感染防止策を設定した。1日の入園者数を3千人に制限し、入園時にサーモグラフィーを使用した検温を実施。体温が37・5度以上の来園者がいた場合、アラームで知らせるシステムを設置した。入場口やステージショーの待機列の足元にはキャラクターの足跡が貼られ、来場者同士の距離が密接にならないようにした。  ステージショーが行われる「エンマの劇場」では間隔を空けて座席を設置。岩のベンチは1グループのみで使用するように限定した。  ペットの犬と一緒に訪れた狭山市の会社員四宮あゆみさん(54)は「ステイホーム期間中はムーミンママのエプロンと同じ柄のマスクを作ったりして過ごし、再開を楽しみにしていた。犬と一緒に楽しめて、スタッフも気軽に声を掛けてくれるところがいい」と話していた。  平日は午前10時から午後5時までに開園時間を短縮。土日祝日は午後6時まで開園する。問い合わせは、同園(電話0570・03・1066)へ。

【関連記事】