Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GReeeeN、「星影のエール」のCGアニメ・ミュージック・ビデオをプレミア公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 GReeeeNが、NHK連続テレビ小説「エール」の主題歌にもなっている「星影のエール」のCGアニメーション・ミュージック・ビデオを8月7日(金)21:00よりYouTubeにてフルサイズをプレミア公開します。  「星影のエール」は、5月に配信リリースされオリコン週間デジタル・シングル・ランキング(5月25日付)で1位を獲得し、6月にはCDとしてもリリース。人と人との繋がりの尊さをを歌った楽曲は、今の世の中だからこそ多くの反響を生んでいます。  完成したミュージック・ビデオは、壮大なCGアニメーション作品。宇宙を旅する赤ん坊とロボットによる壮大な物語で、時間や空間をこえて2人の想いが交錯します。  GReeeeNのメンバーが脚本を担当し、ONE PIECEのキャラクターが登場するカップヌードルのCMやヨルシカの「ノーチラス」のMVでも話題となったCGクリエイター、森江康太が監督&CGを担当。キャラクター・デザインの原案を、日本アニメーションの巨匠、小田部羊一が手掛けています。「アルプスの少女ハイジ」、「母をたずねて三千里」、「スーパーマリオブラザーズ」、「ポケットモンスター」シリーズなど、名作のキャラクター・デザインや監修を手掛け、〈第43回日本アカデミー賞〉授賞式において協会特別賞を受賞したアニメーター界のレジェンドである小田部に、“どうしてもキャラクター・デザインを手掛けてほしい!”と、小田部の作画のファンであるGReeeeNリーダーのHIDEが想いを伝え、そのHIDEの熱烈なオファーに応えるかたちで小田部の参加が決定。小田部は2019年にオンエアされた連続テレビ小説『なつぞら』のアニメーションの時代考証も担当しており、連続テレビ小説とも縁の深い人物で、『なつぞら』に登場した仲が描いたキャラクター“キアラ”を描いたことでも知られています。

【関連記事】