Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「胸がいっぱいに…」スタンドにファンがいる喜び 球団チアたちの“開幕戦”

配信

Full-Count

鷹「ハニーズ」の新キャプテンMAYUMIさん「本当に感動しました」

 7月10日についに再開されたプロ野球の有観客試合。新型コロナウイルスの感染拡大による開幕延期、そして公式戦の無観客開催と、ファンにとっても苦しい時間が続いた。まだ上限の設定こそあれ、ファンにとっては待ち望んでいた時がようやくやってきたと言えるだろう。 【写真集】美女揃いの精鋭20人…鷹「ハニーズ」2020年度メンバー全員のスペシャルギャラリー  この有観客試合の再開を待ち望んでいたのはファンや選手たちだけではない。ファンと共に選手へ声援を送り、チームとファンの架け橋となる存在の各球団のチアリーディングチームたちも、この瞬間を待ち望んでいた。  ファンの前でついにパフォーマンスを行うことが可能となった各球団のチアリーディングチームたち。ソフトバンクのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」のメンバーもまた、10日の有観客試合再開とともに、ファンの前でのパフォーマンスをスタート。彼女たちも特別な思いを胸にこの時を迎えた。  今季で3年目を迎え、新キャプテンに就任した「MAYUMI」さんはメンバーの思いを代表して語る。「反応が返ってくることに胸がいっぱいになりましたし、本当に感動しました。今まで無観客の中でもパフォーマンスはできていたんですけど、反応とかがなかったので……」。直に伝わるファンの反応、送られる拍手、そしてスタンドに見えるファンの姿……。胸が熱くなった。  新型コロナウイルスの感染拡大によって開幕が延期となり、緊急事態宣言によりステイホームを強いられた。「ハニーズ」の面々も自宅待機を余儀なくされ、練習もままならない状況が続いた。MAYUMIさんは「野球があるのが日常、パフォーマンスできる日常があったんですけど、それができなくなった。環境があることがありがたい、当たり前じゃなかったんだなというのは感じました。辛かったですし、寂しかったです」。彼女たちもまた苦しい思いを抱えて日々を過ごしていた。  この期間で人一倍不安を抱えて過ごしていたのが、今年から加わった新メンバーたち。本来、お披露目となるはずだったオープン戦も無観客になり、開幕も延期。パフォーマンスを行うどころか、晴れ舞台にさえ立てないままの日々が続いた。

【関連記事】