Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【2020年注目】宮崎・鹿児島のラーメン“新店”9選!辛麺や九州初上陸店舗も

配信

じゃらんニュース

九州南部・鹿児島、宮崎もラーメンの主流はとんこつ。でも2019年を振り返ってみると新店の多くが非とんこつ系。今回は、そんな2019年にオープンしたお店の中から、個性あふれる注目店のイチオシの一杯をご紹介します! 激辛グルメ「台湾ラーメン」や、関東で話題のお店の「担々麺」、大阪から九州初上陸の「鶏白湯ラーメン」、そして外せない「とんこつラーメン」には黒豚の飼育から手掛ける黒豚農場が参戦! お気に入りの一杯を見つけてみてくださいね♪

ムギノチカラ【鹿児島県鹿児島市】

2019年2月オープン。地元の人気居酒屋店主が有名ラーメン評論家・石神秀幸氏の協力の下、オープン。薩摩地鶏&赤さつま鶏仕込みのクリーミーな鶏白湯をはじめ、ラーメン界のトレンドを感じる麺が並ぶ。 \ここに注目!/ ラーメン王・石神氏の知識とノウハウを和食経験の長いオーナーが具現化! (写真1枚目)鶏白湯ら―麺680円。甘みを感じる鶏白湯をまとう中太ストレート麺。3日間かけて作る熟成レアチャーシューも絶品! (写真2枚目)タイの旨みと香りを弱火で引き出した澄んだスープの鮮魚系ラーメン「鯛醤油らー麺」600円もぜひ! ■ムギノチカラ [TEL]099-803-0096 [住所]鹿児島県鹿児島市山田町575 [営業時間]11時~15時(LO14時45分) [定休日]木 [アクセス]指宿スカイライン山田ICより5分 [駐車場]17台

黒豚とんこつラーメン南州農場【鹿児島県鹿児島市】

2019年6月オープン。黒豚の飼育から精肉、加工品の販売、焼肉店なども経営する南州農場が、自社黒豚の100%特濃スープを引っ下げ、ラーメン界に参戦。黒豚農場が本気で仕込んだガチの黒豚100%ピュアスープ。芳香でクリーミーかつ、スッキリな後味に、とんこつ苦手女子も虜に。 \ここに注目!/ ベースのスープは背ロース骨、タレは丸骨と自社黒豚だけで仕込んだ純粋豚骨スープ。 (写真1枚目)新濃艶ラーメン880円。クリームシチューのようなまろやかスープ。チャーシューも自社黒豚で、麺は博多製造の細麺。 (写真2枚目)2019年6月オープンの「よかど鹿児島」2階のフードコートにあり。 ■黒豚とんこつラーメン南州農場 [TEL]080-8351-9796 [住所]鹿児島県鹿児島市泉町3-3 よかど鹿児島2階 [営業時間]11時~21時(LO20時45分) [定休日]第2火 [アクセス]鹿児島市電いづろ通電停より徒歩3分 [駐車場]よかど鹿児島提携駐車場・かぎんタワーパーキング(81台※1000円以上の利用で1時間無料)

【関連記事】