Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Mr.議員立法・山下貴司元法相に聞く「コロナを乗り越えるのに、ライブ・エンタメは絶対必要」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

『月刊エンタメ』に連載中の「井上咲楽の政治家対談」、今回は法務大臣などを歴任した山下貴司議員が登場。自民党ライブ・エンタテインメント議員連盟の事務局長も務める山下議員のエンタメ業界への思いとは。(6回連載の1回目) 【写真】山下議員にサイン入り著書をもらうイノサクさん 山下 エンタメ系の雑誌に出してもらうのは、検事時代の『週刊プレイボーイ』(集英社)以来だから、今日は楽しみしていました。 井上 ありがとうございます。山下さんは普段、エンタメに触れる機会はありますか? 山下 もちろん。僕ね、自民党のライブ・エンタメ議員連盟の事務局長で、去年の6月に施行された「チケット不正転売禁止法」の議員提出法案も書きました。 井上 普段どんなジャンルの音楽を聴くんですか? 山下 昔から聴いてきたのは、サザン(サザンオールスターズ)。この前40周年でしたけど、未だに聴きますし、やっぱり10代の頃に聴いていた曲はスイッチを入れてくれますよね。佐野元春さん、YMO、大瀧詠一さん、アリス。最近では、子どもに影響されて、あいみょんやヒゲダン(Official髭男dism)も聴きますよ。 井上 すごい! 若いですね。 山下 あいみょんさんに関しては、去年2月の武道館でのギター1本ライブにも行ったんですよ。ギター1本で1万4000人の心を鷲掴みにしていて、改めて、音楽ってすごいなと感動しましたね。 井上 『突撃!隣の議員会館』(自民党の動画チャンネルで配信されている番組。他の党のものも含め、イノサクさんは日々チェックしている)で観たのですが、山下さんは国会に行く前、QUEENを聴いてテンションを上げているとか? 山下 当時は法務大臣だったから、答弁の機会も多くてね。国会答弁はある意味、舞台に似たところがあって、演じるわけじゃないけど、高揚感が必要。大臣答弁に立つ前は、QUEENの『We Are The Champions』やヒュー・ジャックマン主演の映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌を聴いていました。気合いが入るんだよね。 井上 音楽、大事ですよね。

【関連記事】