Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全スバリストが待ちわびた! 新型レヴォーグ、8月20日より予約受注スタートへ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

これが、SUBARUの未来の証明だ

スバルは2020年7月、2代目となる新型レヴォーグについて、自社のティザーサイト上で8月20日(木)より先行予約の受付を開始すると明らかにした。 ■これが新型だ! 次期 SUBARU レヴォーグを画像でもっと見る! ティザーサイト上に記された「これが、SUBARUの未来の証明だ。」のキャッチコピーが意味するものとは。

▼スバル 新型レヴォーグの詳細は関連記事リンクをご覧ください▼

2020年8月20日、新型レヴォーグの先行予約受付を開始

スバルは2020年7月16日、新型レヴォーグスペシャルサイトを開設し、2020年後半の発売を予告していた新型レヴォーグについて、8月20日(木)より先行予約受付開始予定であることを発表した。正式な発売開始日などの情報はまだ明らかにされていない。 スバルでは、2019年10月23日より開催された第46回東京モーターショー2019会場で、新型レヴォーグのプロトタイプを世界初公開。併せて新型レヴォーグプロトタイプの特設サイトをオープンしていたが、今回は別のページが新設されている。

プラットフォームからエンジンまで一新される新型レヴォーグ

2代目となる新型レヴォーグは、新開発の1.8リッター水平対向直噴ガソリンターボエンジンを搭載し、高性能と環境性能を両立。インプレッサやフォレスターなどで先行採用のSGP(スバルグローバルプラットフォーム)はフルインナーフレーム構造を組み合わせることで第二世代へ進化。走りの質感を向上させている。 また新開発のドライブモード・セレクターを搭載。スイッチひとつでエンジンのみならずステアリングやダンパー、AWDシステムに至るまで車両統括制御システムによりキャラクターの違う走りを味わえるという。 サイトに書かれた「これが、SUBARUの未来の証明だ。」のキャッチコピー通り、新型レヴォーグは全てを一新したスバル入魂の1台であることがわかる。 新型レヴォーグスペシャルサイトでは、今後こうした新型に関する情報、開発秘話や試乗インプレッション映像などを随時配信していく予定となっている。 もちろんMOTAでも新型レヴォーグに関する最新情報は随時ご紹介していく。こちらもぜひお楽しみに…。 [筆者:MOTA編集部]

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA