Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イメージ別! 最愛ベストドレスを探せ【ネオクラシック編】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

自分にはどんなドレスが合うのかわからない…というドレス迷子の花嫁は、なりたい花嫁像をイメージすることが大切。第三弾はネオクラシック派のドレスを紹介!

正統派だけど新しい「ネオクラシック」

“クラシカルなスタイルは好きだけど、今っぽいモダンさを感じる花嫁姿が理想”というあなたは、このネオクラシック派。装飾を控えめにしたシンプルシックな装いが、花嫁のもつ素の美しさを引き立てます。ここ数年大きなトレンドにもなっているスタイルです。

シンプルを極めたロイヤルな気品漂う一着

注目のNYブランド「サラ・ノーリー」の新作コレクション。落ち感の美しいジョーゼットが女性らしいシルエットを引き出すノーブルな雰囲気のドレスです。前はボートネック、後ろはV字に開いています。   ■お問い合わせ先/マリアフェリア tel.052-218-2515

大人の余裕で着こなすシンプルモード

柔らかなジョーゼットがつくるドレープがエレガンスを漂わせる「ハーフペニー ロンドン」の一着。オフショルダーのリボンは結び方を変えると、ビスチェドレスとして着ることが可能です。   ■お問い合わせ先/オーセンティック 銀座  tel.03-5159-3677

袖口にあしらったフラワーモチーフが可憐

ボディ部分はシンプルながら、パゴダスリーブの内側にシフォン地のフラワーモチーフをあしらった優美なマリエです。注目の日本人デザイナー「ユキノリ モリナガ」の一着。深くV字に開いた背中もポイント。   ■お問い合わせ先/ミーチェ tel.03-5475-5120

フロントとバックのコントラストがゲストを魅了

ラウンドネックに長袖という清楚な雰囲気ながら、実は背中が大胆に開いているのがポイント。「イザベル・アームストロング」のエスプリを感じさせる上質なジョーゼット素材が美しいドレスです。 ■お問い合わせ先/ジュノ 天神本店 tel.092-736-341

美しきミューズのような気品あふれるドレス

トップはジョーゼット、スカートはソフトチュール。計算された素材使いに定評のある「ヴィクトリオ・ルッチーノ」のドレス。後ろで柔らかに交差するチュール地が優美なアクセントに。   ■お問い合わせ先/ フェリーチェ ヴィータ×ベリッシマ tel.03-5579-9302

撮影/桂太〈FLAME〉 写真協力/ Getty Images Aflo

【関連記事】