Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒィー。新冷感グッズ「クールバブバブ」をゲット、その冷たさに驚いたっ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女子SPA!

 毎年この時期大量に出回る冷感グッズ。今年は夏にもかかわらず強いられているマスク生活と、平年より高温傾向にあるというWパンチにより冷感グッズへの関心が例年にも増して高まっています。 ⇒【写真】雪の結晶があしらわれた、見るからに涼しげなデザインの容器  そんななか、気になる商品名の冷感グッズを発見。その名も【クールバブバブ】。クールはわかるけど、バブバブとは…?

新感覚! 今年登場したユニークな冷感グッズ

 雪の結晶があしらわれた、見るからに涼しげなデザインのこちらが噂のクールバブバブ(1,200円/税抜き)。今年の4月に発売したゲルフォームタイプの冷感グッズです。ロフトや東急ハンズで購入できますが、売り切れの可能性もあるのでご注意ください。  缶をよく振ってから肌やテーブルなどに10cm~15cmほど離してシューッとスプレーすると、ブクブクとひんやり冷たいゲルフォームが出てくるのだとか。それを数秒後に剥がし、冷やしたい場所に当てるという何とも斬新なアイテム。これは子どもも喜びそうです。

使ってみて、想像以上の冷たさに驚き

 さっそく腕に出してみました。モコモコブクブクと動くゲルフォームは肌に乗せた瞬間からキンキンに冷たくて、思わずヒィー!と声が出てしまいそうになるほど。筆者はエアコンの効いた部屋で試したのですが、これは夏の日差しにやられて火照った肌にはより一層気持ちがいいはず!  肌に出してから数秒するときれいに剥がれ、形状を自在に変えることができます。このように手首に巻き付けることも可能。  細長い形にして首の後ろを冷やしたり、おでこに当てるのも◎。  試していたら、案の定我が家の小4娘と小1息子が物凄い勢いで「何それ!」と食いついてきました。手に出してあげると、「冷たい~!」、「スライムみたい!面白い」と大興奮。  クールタオルや冷却スプレーなどの一般的な冷感グッズとは違いインパクトがあるため、子どもウケ抜群でした。息子は「サッカーの休憩時間に友だちにもシューッとしてあげるわ!」と持って行く気満々。

使いたい時に、使いたい分だけ気軽に出せる!

 本体に“瞬間的にひんやり冷たくするものです。長時間持続するものではありません。”と注意書きがある通り、出した瞬間が1番冷たく、その冷たさを維持する効果はありません。数分で常温になってしまいますが、保冷剤のように保冷バッグに入れて持ち運ぶ必要がなかったり、使い終わったら可燃ゴミとして捨てられたりと手軽に使うことができて便利です。  一点気を付けたいのが、マニキュアにゲルフォームが付着するとくっついて取れなくなってしまうということ。初めて使った時、肌から剥がす際に爪が触れてしまい、なかなか取れなくて焦りました。  あとから気付いたのですが、缶の使用上の注意に“髪の毛や衣服、マニキュアに付着すると取れなくなる恐れがあります”ときちんと記されていました。マニキュアを塗っている時は要注意です。  残暑も厳しいと予想されている2020年。暑さのピークは8月ですが、9月に入っても引き続き熱中症の予防・対策を心がけた方がよいと言われています。  肌のクールダウンに一役買ってくれる【クールバブバブ】なら、大人も子どもも手軽に楽しく暑さ対策がおこなえそうですね。 <文/鈴木美奈子> 【鈴木美奈子】 雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

女子SPA!

【関連記事】