Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

古江彩佳がプレーオフ制しツアー2勝目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 最終日(20日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72) 【画像】足を延ばしてリラックスモードの長身美人プロ 首位で並んで出た古江彩佳と東浩子がともにボギーなしの4バーディ「68」で回り、通算15アンダーでプレーオフに突入。18番で行われた1ホール目で古江がベタピンのバーディで決着をつけ、アマチュアとして制した2019年10月「富士通レディース」以来のツアー2勝目を挙げた。 正規の18ホールでは、最終18番で古江が先に15mのバーディパットをねじ込むと、東が6mを入れ返して、追いつくマッチレースだった。 サイ・ペイイン(台湾)が通算11アンダーで3位。通算10アンダー4位に藤田さいきが入った。通算9アンダー5位にささきしょうこ、宮田成華、酒井美紀が並んだ。 4打差を追って出た鈴木愛は「71」で、ツアー2勝の笹生優花、稲見萌寧、仲宗根澄香とともに通算8アンダー8位だった。 34位で終えた小祝さくらが、出場86試合目で生涯獲得賞金2億円を突破した。 優勝/-15/古江彩佳 2/-15/東浩子 3/-11/サイ・ペイイン 4/-10/藤田さいき 5T/-9/ささきしょうこ、宮田成華、酒井美紀 8T/-8/鈴木愛、笹生優花、稲見萌寧、仲宗根澄香

【関連記事】