Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミランに暗雲? イブラヒモビッチが練習中に負傷と報道…最悪アキレス腱に問題か

配信

超WORLDサッカー!

ミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが負傷した可能性があるようだ。 38歳になっても“神”は衰え知らず…イブラヒモビッチが歴代クラブで決めた数々の“神ゴール” イタリア『スカイ・スポーツ』によると、イブラヒモビッチが25日のトレーニング中に負傷した可能性があるとのこと。トレーニング施設のミラネッロを去る際に浮かない顔をしていたようだ。 ペッペ・ディ・ステファノ氏は、「今日、イブラヒモビッチはトレーニングマッチ中に、セッションの終わりで立ち止まった。終わった後、彼は足に体重をかけ、ふくらはぎに何かを感じていたようだ。1月、2月に少し痛めていた箇所だ」と伝えていた。 「筋肉がはっている可能性もあるが、アキレス腱の問題の可能性もある。発言には気をつける必要があるが、伝えなければいけない」 イブラヒモビッチはロサンゼルス・ギャラクシー退団後、1月にミランへと復帰。中断前のセリエAでは8試合で3ゴール1アシストを記録していた。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて中断していた最中は、イブラヒモビッチは母国のスウェーデンへ帰国。自身が共同オーナーを務めるハンマルビーでトレーニングを積んだほか、フレンドリーマッチに出場しゴールを記録するなど調整していた。

超WORLDサッカー!

【関連記事】