Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フワちゃんのトレーニングプレイリストを公開! 「走るときにテーマソングがあると、私は主人公になれる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Tarzan Web

スポブラにミニスカート、そしてお団子ヘアがトレードマーク。そんな人気YouTuber芸人は、テーマソングを流しながら主人公になった気分で走ります。 * 2019年後半からお茶の間で見る機会が一気に増えたYouTuber芸人のフワちゃん。スマホが取り付けられた自撮り棒を片手に、どんな相手にも忖度なく接する姿は、もはやお馴染みの光景になりました。 そんな彼女、実は小学生の頃からスポーツが大好き。水泳、バスケ、陸上とさまざまな種目を経験した過去を持ちます。そして、2年前から取り組んでいるのが皇居ラン。仲の良い女芸人同士でLINEグループをつくり、不定期に走っているとか。でも、一体どういった経緯で皇居ランをするようになったのでしょうか。

お金のない芸人にとって、皇居ランは最高の遊び。

発起人は私とAマッソの加納さん。最初は「痩せたいから走ろうや」ということで集まったんです。でも、走ってる最中に気づいちゃったの。「これ、みんなで居酒屋に行くより良くない?」って。 お金をかけずにお喋りできて、しかも健康的。めっちゃいい遊びを見つけたなっていう感じです。でも、ずいぶんと時間が経ったけど誰も体型が変わってない(笑)。 私は途中まではみんなと仲良く走っているんだけど、最後の1キロだけは全速力。いつもみんなを置き去りにしてる。 なぜかというと、スポーツってただ楽しいだけじゃなくて、そこに負荷がかかることで思い出になるから。ほら、筋トレが好きな人って負荷が大好きじゃないですか。あれも思い出づくりなんだと思う。 私自身、バスケをやってたときはめちゃくちゃしんどかったけど、ゆるゆるやっていたら絶対に思い出さないもん。だから、最後だけは自分にこれでもかと負荷をかける。もしかしたら、私に気を遣ってみんなが追い抜かさないだけかもしれないけど(笑)。

音楽を聴きながら走ると気分は歌姫。自己肯定感が爆上がり!

皇居ラン以外でも一人で走ることがあるんですけど、そのときは目の前にカメラがある想定なんです。それで音楽を流すと、自分がMV(ミュージックビデオ)の主人公みたいに思えてきて、すごくテンションが上がる。だから、歌姫系の曲が好きかも。 たとえば「Side To Side」という曲では、アリアナ・グランデがエアロバイクを漕ぎながら歌ってるんですけど、それになりきる感じ。自分がフォーカスされる気がして、何をするにも自信が湧いてくるし、ちょっとつらいことがあっても悲劇のヒロインだって思えちゃう。「この状況、恋愛リアリティショーだったら絶対使われてるじゃん!」って。主演=私、視聴者=私みたいな。 あと、私、すごく単純だから「速く走りたいな」と思ったら、ビートが弾んでいるアゲアゲな曲を聴くことが多いんです。そうすると、なんとなく速く走れた気になる。 マドンナの「Bitch I'm Madonna」はサビだけテンポが変わるから、そこだけペース変えてみたりするとすごく楽しい。ラストスパートには、シアラの「Level Up」がぴったり!

【関連記事】