Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

相川七瀬、つんく♂プロデュースによるナイチンゲール生誕200年「Nursing Nowキャンペーン」公式ソング「元気の歌」リリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

相川七瀬が、自身初のつんく♂プロデュースによる新曲「元気の歌」を配信リリースした。 【写真を見る】つんく♂プロデュース、相川七瀬による新曲「元気の歌」ジャケット 自身も喉頭ガンの闘病体験を持つ、つんく♂によるこの楽曲は、看護の基礎を築いたナイチンゲール生誕200年の2020年、看護職への関心を深め、地位を向上するために世界的に展開される「Nursing Nowキャンペーン」の公式ソングとなっている。 看護職や、病と闘う方やその家族、そして元気になりたい人々に向けた、歌って踊れる元気ソングで、ミュージックビデオでは、子供たちと元気よく、一緒に踊りながら歌う、相川の姿が収録されている。 またこの曲は、「看護の日・看護週間」制定30周年を記念して制作された、特別ドラマ「Memories~看護師たちの物語~」(10月4日より毎週日曜夜8:54-9:00、BS日テレ)の挿入歌として使用されることも決定している。(ザテレビジョン)

【関連記事】