Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【更年期世代のお悩み解決】頭皮の痒み、どうする!?閉経前後期のデイリーケアとおすすめアイテム

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OurAge

女性ホルモンの減少により激動を迎える更年期。「頭が痒い」という声がちらほら増えてくる。気のせいと思いたいけれど、どうもそうではなさそう。 「頭皮もお顔と同様、SOS期に入っているようです。女性ホルモンは、卵巣、子宮、乳房だけでなく、肌、粘膜、骨・関節、筋肉、脳、代謝、情動、自律神経系、免疫系と女性の全身の健康と美容にも関わっています」と話してくれたのは、オーガニックビューティの第一人者として知られる美容家の吉川千明さんだ。 「閉経を迎えるに当たっては、大きな病気に罹らないように予防していくことも大切ですが、日常生活において、痛くない、痒くない、つらくない体をキープしていくこともとても大事だと思っています」。 その中でも今回は、頭皮の痒みとケアについて、おすすめのヘアケアアイテムとともにお伺いした。

閉経前後に頭皮が痒くなる、2つの原因

■ホルモン低下による肌の乾燥とバリア機能の低下 ■ホルモン低下により表皮が薄くなることと神経の知覚過敏 「女性ホルモンは、潤いを保つホルモンです。ホルモンが減ると肌の潤い、水分量が減ります。特にこの時期は、ホルモンが急激に減りますので、急激に乾燥するということになります。乾燥した肌はバリア機能が低下し、異物が入り込みやすく、かぶれやアレルギーを起こしやすくなります。 また、女性ホルモンの低下は、肌表面を薄くします。薄くなった肌では、内側から伸びている知覚神経が外の刺激に対して過敏に反応するようになります。肌に入らない方がよい外界のものが肌内に入り込み、肌内の神経がそれにピリピリと反応しやすくなるということです」(吉川さん) いつものシャンプーやコンディショナーでさえ反応してしまう。そんな時期なのに、さらに痒みを増長させるのが、首汗、頭汗の問題だ。 「汗の出に関係しているのは自律神経ですが、ホルモンバランスは自律神経とも連動しています。閉経前後、私たちが汗の問題に悩むことが多い理由でもあります。ホットフラッシュと呼ばれる急激にポタポタ落ちるような汗に悩まずとも、頭から汗が出る、首からだけ汗が出るなど、首から上の部分的な汗に悩むことが多いのもこの時期の特徴です。この汗が、薄くなり過敏になった頭皮の痒みを増長させることになります」 ではその具体的な対処法は?吉川さんがおすすめアイテムと共に教えてくれた。 「とにかく掻いてはだめ。頭皮が傷んで、髪も抜けてしまいます。掻かないためにすぐできる7つのことをお伝えします」

【関連記事】

最終更新:
OurAge