Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

千葉県内7人感染 新型コロナ、20代~90代の男女 松戸の専門学校、新たな感染者なし

配信

千葉日報オンライン

 千葉県内で5日、20代~90代の男女7人の新型コロナウイルス感染が判明した。船橋市の90代男性は市内の高齢者福祉施設の入所者で、肺炎の症状があり市内医療機関に入院。既往症があり、酸素吸入している。7人のうち、90代男性を含む3人は感染経路が不明。  同市保健所によると、90代男性は、2日に発熱や嘔吐(おうと)の症状が出て救急搬送され、4日に陽性と判明した。施設の職員や入所者を検査しているが、5日時点で他に感染者は出ていない。  また、2日に感染が分かった都内や県内の飲食店に勤める10代女性アルバイトの濃厚接触者を検査したところ、知人の30代男性会社員と、同僚の20代女性アルバイトの感染が判明した。2人とも無症状。  40代男性は都内の会社に勤務し、1日に同僚の感染が判明済み。3日に発熱や体のだるさが出て4日に陽性と分かった。男性は感染が判明した同僚と居酒屋で飲食などをしていた。軽症で受け入れホテルで療養している。  県は3人分を発表した。県疾病対策課によると、いずれも軽症。八千代市の30代男性は、2日に36・9度の発熱があり、4日に医療機関を受診。配送ドライバーとして3日まで県内と都内を移動していた。  浦安市の20代男性は県内の会社に勤務し、6月29日に同僚男性の感染が判明した後、自宅待機していた。7月2日に咳やくしゃみ、関節痛が出て検査した。野田市の20代女性は、29日に37・2度の発熱、鼻水や頭痛の症状が出た。3月下旬から在宅勤務を続けていたという。  クラスター(感染者集団)が発生した北原学院歯科衛生専門学校(松戸市)では、新たな感染者の判明はなかった。

【関連記事】