Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吾妻さおりが卓内トップ「アガリを重ねたのがよかった」/麻雀・女流桜花Aリーグ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 日本プロ麻雀連盟の女流プロ最高峰タイトル「女流桜花」への挑戦権を争う女流桜花Aリーグの第5節D卓が9月30日に行われ、吾妻さおりが卓内トップを取った。  16人参加のリーグで15位と苦しんでいた吾妻が、今節は好調。1回戦から3戦連続でトップを取ると、最終4回戦も3着で終え、今節+55.5の快勝。トータル順位でも降級圏を脱出して、11位まで浮上した。「ここまで調子が悪かった分、なるべくリーチを控えてしっかりアガリを重ねたのがよかったと思います」と、自身の調子に合わせた麻雀が功を奏したと振り返っていた。 【試合結果】 1位 吾妻さおり +55.5 2位 藤井すみれ +1.8 3位 川原舞子 ▲19.8 4位 松岡千晶 ▲37.5  ◆女流桜花 2006年度に設立された、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロによる1年のリーグ戦。上位20人がAリーグで、年間成績上位3人が前年度の女流桜花と3日間、半荘12回に女流桜花決定戦を行う。  ◆日本プロ麻雀連盟 1981年に設立。森山茂和会長。ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。現在の所属プロは業界最大規模となる600人以上。2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。 (C)日本プロ麻雀連盟チャンネル

【関連記事】