Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

筋肉ブームがコロナ禍で加速!?「マッチョにだらしない人はいない。おすすめだ」EXIT兼近も太鼓判

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 「筋肉体操」や筋トレをテーマにしたアニメ作品、「マッスルバー」「マッチョカフェ」「マッチョ氷」といった新業態、さらに名古屋では料理をマッチョが配達、ソーシャルディスタンスを保ってポージングする「デリバリーマッチョ」など、空前の筋肉ブームがやってきている。コロナでの外出自粛を機に、筋トレを始めたという人も少なくないのではないだろうか。 【映像】話題のマッチョだけのフリー素材

 運営者で、自らもフリー素材モデルのAKIHITOさんは「私の会社はもともと全国にたくさんのマッチョを抱えていて、イベントやメディアにキャスティングさせていただいたり、イベントを企画させていただいたりしていたので、素材はたくさんあった。そこで企業の資料などにも使える素材をしていっぱい提供しようということだ」と説明する。  「もともとは未熟児で、幼少期もものすごく病弱だった。それを克服して、強く健康な体を作りたいと思ってトレーニングを始めた。今は生活習慣というか、歯磨きをする感覚でジムに行く。回転寿司に行くと40皿くらい食べるし、お米は結構食べるが、脂質が多いラーメンやパスタはほとんど取らない。ご褒美の時に食べる感じだ。それでも自分のことをストイックだとは全く思っていない。ただ好きなのでやっているだけ」と話すAKIHITOさん。

 お笑いコンビ・EXITの兼近大樹は「女性に言いたいのが、マッチョにだらしない人はいない。しっかりしているし、本当に綺麗でおすすめだ。でも、マッチョの人はそう言うが、皆すぐ風邪を引く」とツッコミを入られると、「実は体脂肪率が低くなりすぎると、寒さと菌に弱くなる。絞り過ぎると免疫力が低下する。だからコロナの前からボディビルの大会に行くと全員がマスクしている」と笑った。  実際、女性が考える“男性の理想体型”について、旅行サイト・エアトリの調べでは、「ゴリマッチョ:9.3%」「細マッチョ:21.1%」「ナチュラルマッチョ:40.5%」、男性が考える“女性の理想体型”も、やはり「ゴリマッチョ:0.5%」「細マッチョ:6.4%」「ナチュラルマッチョ:13.3%」と、マッチョ人気が伺える。

【関連記事】