Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神・大山、特大の逆転満塁弾 自身初の大台20号!トップのG岡本まで1本差

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「中日-阪神」(18日、ナゴヤドーム)  阪神・大山悠輔内野手が逆転の20号満塁本塁打を放った。大山は今季2本目の満塁本塁打。 【写真】文句なし!余裕の表情で打球の行方を見守る大山  思わずマウンド上で中日先発・柳がうなだれた。大山が値千金の逆転満塁ホームランをかっ飛ばした。  2点を追う六回。それまで初回の陽川が放ったソロ本塁打の1安打に抑えられていた阪神打線が活気づく。  前日に右脇腹を痛めた梅野がこの日、登録を抹消。このところ2番に入っていた梅野に替わって、抜てきされた陽川が無死から中前打で出塁。糸原も同じく中前打で続き、サンズが死球で出塁して無死満塁のチャンスを迎えた。  打席には大山。カウント2-1からの4球目、やや高めに浮いた一球を逃さなかった。完璧に捉えた一撃は左翼席中段まで届くグランドスラム。「打ったのはカットボール。甘く来たボールをしっかり仕留めることができました」と大山。自身初めて20本の大台に乗せる一発でリーグトップの巨人・岡本に1本差に迫った。柳をノックアウトすると、2番手の谷元がマウンドに上がった。  さらに阪神はこの回、1死一、三塁から代打・福留が左翼への犠飛で1点を追加。打者一巡の攻撃で一気に5点を挙げた。  阪神は中日に目下4連勝中。勝てば3年ぶりの5連勝となる。

【関連記事】