Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

木遣り踊り 動き確認 井波中 体育大会向け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 南砺市井波地域伝統の木遣(きや)り踊りの講習会が28日、同市井波中学校で開かれ、全校生徒約200人が9月の体育大会での披露に向けて動きを確認した。  唄と踊りを伝承する井波木遣りの会(高桑崇会長)のメンバー13人が指導した。全員で所作を確かめた後、男女別に分かれ、腕を伸ばすポイントなど動きを一つ一つ振り返った。  生徒は例年、7月の「いなみ太子伝観光祭」の町流しと体育大会で踊りを披露している。今年は新型コロナの影響で町流しが中止となり、生徒は9月5日の体育大会で、保護者や住民の前で心を込めて踊る。  生徒会長の上野茉子さん(3年)は「踊りを通して地域の人を元気づけたい」と話した。

【関連記事】