Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

写真誌『アサヒカメラ』が休刊 94年の歴史に幕 Snow Man向井康二の連載は『AERA』で継続

配信

オリコン

 朝日新聞出版は1日、写真誌『アサヒカメラ』を19日発売の2020年7月号をもって休刊することを発表した。 【画像】38年の歴史に幕・・・月刊『YOU』  同社は「コロナ禍による広告費の激減により、誠に残念ではありますが、これ以上維持していくことが困難となりました」と理由を説明。「『アサヒカメラ』は、1926(大正15)年4月の創刊以来、日本最古の総合カメラ誌として、多くの写真家に愛されてきました。カメラの最新情報や、国内外で活躍する第一線の写真家の作品を紹介するとともに、写真コンテスト等を実施してきました。94年という長きにわたり、ご愛読、ご協力くださったみなさまに、心よりお礼を申し上げます」と歴史を振り返ると共に感謝の言葉をつづっていた。  今後は朝日新聞出版のニュースサイト「AERA dot.」内で記事を配信。増刊やムックについては引き続き刊行する予定という。  また、人気グループ・Snow Manの向井康二の連載「巨匠と撮る白熱レッスン」に関しては同社の週刊誌『AERA』に媒体を移して継続。月1回の掲載を予定しているが、詳細は今後、追って明かされる。

【関連記事】