Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

卓球発祥の地は英国!ヨーロッパ最大級の卓球バー『バウンス』に行ってみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys
卓球発祥の地は英国!ヨーロッパ最大級の卓球バー『バウンス』に行ってみた

写真:『Bounce(バウンス)』/撮影:赤羽ひな

卓球の発祥をご存知だろうか。 卓球は、1901年にイギリスのロンドンで誕生したと言われている。前身となるのは「パーラーゲーム」というイギリスの貴族の娯楽で、ビクトリア時代にダイニングテーブル上でワインのコルクを跳ねて遊ぶゲームとして親しまれていた。 その後、ジョン・ジャクエス3世というイギリス人がアレンジした。彼のオフィスは、ロンドン東部のホルボーンという場所に位置し、今ではヨーロッパ最大級の卓球バーになっている。卓球が発明されたまさにその地点で、100年以上の時を経て、今では大勢の人々が夜な夜な卓球をして盛り上がる現地を取材した。

本文:1,490文字

写真:5
  • 写真:『Bounce(バウンス)』/撮影:赤羽ひな
  • 写真:世界初のラケット/撮影:赤羽ひな
  • 写真:卓球バー/撮影:赤羽ひな
  • 写真:卓球ゲーム/撮影:赤羽ひな

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

赤羽ひな(ラリーズ編集部・欧州特派員)

最終更新:
Rallys