Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「北塩原村長選」告示 新人2氏が一騎打ち、観光振興など争点

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 任期満了に伴う北塩原村長選は25日告示された。届け出順にいずれも無所属の新人で元村議の蟹巻尚武氏(59)と遠藤和夫氏(65)の2人が立候補した。投開票は30日。  県内有数の観光地・裏磐梯の振興策や災害対応、基幹産業の農業支援などが争点となる。現職の小椋敏一氏(72)=3期=は今期限りで退任する。  村長選の期日前投票は26~29日午前8時30分~午後8時に村コミュニティセンターホールと裏磐梯観光会館(26、27両日のみ)で行われる。30日の投票は午前7時~午後6時に村内7カ所で行われ、午後8時から村コミュニティセンターホールで即日開票する。

【関連記事】