Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

神奈川県に誕生した4番目の道の駅 ここは金太郎伝説とともに山海の名産がひしめくワンダーランド!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バイクのニュース

いままで3カ所しかなかった!? 神奈川県の「道の駅」

 道の駅『足柄・金太郎のふるさと』(神奈川県南足柄市竹松1117番地1)は、東名高速道路「大井松田IC」の西側、車やバイクなら数分のところにあります。2020年6月26日にオープンしたばかりの、神奈川県では4番目となる道の駅です。 【画像】神奈川県に第4の「道の駅」登場、詳細を見る(18枚)  南足柄市は神奈川県西部に位置し、北は丹沢山地、西には箱根、南には相模湾に面する小田原など、山や海の豊かな自然に囲まれた土地です。  道の駅の名称にもあるように、南足柄市には昔から“金太郎伝説”があり、金太郎のふるさととして積極的にPRしてきました。建物入り口には、南足柄市の公式キャラクターである「よいしょの金太郎(よいしょ君)」像があり、訪れる人を出迎えてくれます。  施設の中央には地域の情報発信コーナー、左側はテラスを備えた飲食施設『ふるさとゴハン食堂』、右側は農産物直売所とお土産などの物販施設となっています。  まず右側の農産物直売所に足を踏み入れてびっくり。カラフルで明るい雰囲気の中に新鮮な野菜や果物が売られていますが、よくある平台の上に並んでいるばかりではなく、まるで文房具店のように商品が吊るしてあるのです。これなら選びやすく、どこにどんな野菜や果物があるか、わかりやすいですね。脇の壁には生産者の方々の写真がズラリ……新鮮さと品質に自信アリ、という姿勢がビシビシと伝わってきます。

 奥に進むとお土産や特産品のコーナーとなっています。ここで目立っているのが『あしがら GOLDEN BOY』という、金太郎をモチーフにした道の駅オリジナルのキャラクターです。クッキーやお団子などのお菓子のほか、オリジナルグッズなども売られています。ほかにも金太郎をキャラにした様々なお土産が並んでいるので、比較しながら選ぶのも楽しそうです。  もちろんお土産コーナーにはこれだけではなく、特産の足柄茶やそれを活かしたお菓子、小田原の干物、ご当地レトルトカレーや缶詰など、多くの商品が待ち受けていますので、あれこれ迷いながら楽しくお土産選びができます。

【関連記事】