Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

26年ぶりに須田剛一がファイプロに帰ってくる 衝撃のシナリオの続編がついに配信開始!

配信

ENCOUNT

追加シナリオの主人公はあの悲劇のヒーローの息子

 スパイク・チュンソフトが2020年2月27日、PS4版とPC版で発売中の「ファイヤープロレスリング ワールド」追加DLC「ファイティングロード:チャンピオンロード ビヨンド」を発売する。 【写真】「チャンピオンロード ビヨンド」の画面写真  この「チャンピオンロード ビヨンド」のシナリオを担当するのは「シルバー事件」、「NO MORE HEROESシリーズ」など、多くの名作を生み出したグラスホッパー・マニファクチュア代表の須田剛一氏。かつてスーパーファミコンで人気を博した「スーパーファイヤープロレスリングSPECIAL(1994年発売)」のシナリオモードを担当した須田氏が今回26年ぶりにファイプロのシナリオに携わる。  須田氏が書き下ろしたシナリオは、衝撃的な結末で物議を醸したスーファミ版「チャンピオンロード」の続編。悲劇のレスラーとして描かれた“純須杜夫“の息子“純須純夫“が登場し、プロレス界で生きるプロレスラーの姿が描かれる。主人公に待ち受けるのはいったいどんな運命か……。「ファイティングロード:チャンピオンロード ビヨンド」は1000円(税込)で発売。ファイプロファンは感涙必至の追加シナリオになりそうだ。  また今回の追加シナリオ配信に伴い、追加パーツや追加入場曲、そして「チャンピオンロード ビヨンド」クリア後には須田剛一氏のスペシャルムービーが用意されている。 「ファイヤープロレスリング ワールド」 株式会社スパイク・チュンソフト (C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT